欧州チャンピオンズリーグチケット情報
お問い合わせはメールで


欧州CL 16/17シーズン情報
 

 

欧州チャンピオンズリーグ 欧州CLチケット情報  欧州チャンピオンズリーグ 今季の全日程はコチラ→

大会方式
欧州チャンピオンズリーグは前年度優勝クラブ、昨季欧州各リーグの上位クラブ、UEFAランクにより22クラブが自動的に本大会出場を決めます。これに予選から勝ち上がった10クラブの合計32クラブが本戦へ出場。 本戦はこの32クラブを8組に分け1次リーグを行います。各組2位までの合計16チームが決勝トーナメントへ進出します。

●欧州チャンピオンズリーグ決勝

欧州チャンピオンズリーグは決勝は2017年6月03日にカーディフで行われます。初の連覇を目指すレアルマドリードとユベントスが対戦しました。 試合はロナルドが2ゴールを挙げ4-1でユベントスを下し12度目の優勝、そして欧州CL史上初の連覇を達成しました。

03June 20:45 Juventus 1-4 Real Madrid @Cardiff


●欧州チャンピオンズリーグ準決勝の日程と結果

欧州チャンピオンズリーグは準々決勝の結果4強進出のクラブが決定しレアルマドリード、アトレチコ、ユベントス、モナコが準決勝へ進出です。そしてUEFAはその準決勝の組み合わせ抽選を4月21日(金曜日)12時、日本時19時00分からニヨンのUEFA本部で開催しました。第1戦は2017年5月02-03日。そして第2戦は2017年5月09-10日に以下のように行われます。

第2戦(2017年5月09-10日)

ユベントスはモナコをホームに迎えての第2戦でしたが前半33分にダニエウ・アウベスが正確なクロスを上げるとマリオ・マンジュキッチがヘディングシュートを放つとGKスバシッチにはじかれるもこぼれ球を自らが左足で押し込んで先制点を奪います。決めて先制。前半44分にはGKがパンチングではじき浮き球となったルーズボールの浮き球をアウベスがボレーで決めて追加点を奪いほぼ勝敗を決めました。

ユベントスはアウベスが1A1Gの活躍
ユベントスはアウベスが1A1Gの活躍(英国Daily Mailより)

 

モナコはムバッペのゴールで一矢報いる
モナコはムバッペのゴールで一矢報いる(英国Daily Mailより)

モナコも後半23分に左CKのチャンスをショートコーナーで繋ぎこれをジョアン・モウチーニョがドリブルで切り込みパスを送るとキリアン・ムバッペが決めて1点を返します。しかしその後得点は奪えず2-1でユベントスが連勝、2戦合計4-1で決勝進出を決めました。

5/09 Juventus 2-1(4-1) Monaco

準決勝第2戦の残り1試合が行われ連覇を目指すレアルマドリードがアウェーでアトレチコと対戦し1-2で敗れるも2試合合計4-2で2季連続の決勝進出を決めました。

初戦に敗れ3点のビハインドを背負うアトレチコには厳しい状況でしたが試合は積極的に動くアトレチコが前半12分にコケからの右CKにサウールが飛び込んでネットを揺らし先制します。勢いに乗るアトレチコは直後の前半16分にもフェルナンドトーレスがペナルティーエリア内で仕掛けるとヴァランヌに倒されてPKを獲得。これをグリエーズマンが決めて2点を奪います。レアルマドリードは前半42分にベンゼマからの折り返しをクロースがシュート、このこぼれ球をイスコが押し込んで2-1としました。後半もラインを押し上げて猛攻を仕掛けたアトレチコですがラモスを中心とした堅牢でレアルが守り切りこのまま2-1で終了。2試合合計4-2でレアルマドリードがユベントスとの決勝へ進出です。

モナコはムバッペのゴールで一矢報いる
レアルが激戦を守り切る(英国Daily Mailより)


5/10 Atlético 2-1(2-4) Real Madrid

第1戦(2017年5月02-03日)

欧州CL準決勝第1戦の1試合が行なわれホームのレアルマドリードがアトレチコとのダービー戦に臨みました。試合はクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックの活躍で3-0で先勝し欧州CL史上初の連覇を目指した決勝進出へ王手を掛けました。

先ず前半10分にヘッドで先制ゴールを奪います。後半28分にはベンゼマからのパスを受け右足を振り抜いて2点目を奪うと後半41分にもカウンターからダメ押しの3点目を奪いハットトリックを達成し3-0で勝利です。ロナウドははレアルマドリードでの通算400ゴールを達成し欧州CLでの通算得点数は103となりました。

Cロナのハットトリックでレアル先勝
Cロナのハットトリックでレアル先勝(英国Daily Mailより)

快進撃を続けるモナコがユベントスを迎えた準決勝第一戦。前半29分アウヴェスがイグアインとのパス交換から相手DF2人を引きつけてヒールパスを送ると中央へ走り込んだイグアインがダイレクトで右足を振り抜きゴール左隅に決めてユベントスが先制。モナコもファルカオ、シウヴァ等シュートを放ち反撃するもGKブッフォンを中心とした堅い守りを破れません。

すると後半14分アウヴェスのクロスをファーサイドに走り込んだイグアインが滑り込みながら左足で合わせてユベントスが追加点を奪います。モナコはチャンスを作るも遂にゴールを割れずに2-0でユベントスが先勝です。

イグアインの活躍でアウェーでモナコに先勝
イグアインの活躍でアウェーでモナコに先勝(英国Daily Mailより)

5/02 Real Madrid 3-0 Atlético 
5/03 Monaco 0-2 Juventus


●欧州チャンピオンズリーグ準々決勝の日程

欧州チャンピオンズリーグは決勝トーナメント1回戦を全て終え8強進出の全クラブが決定しました。そしてUEFAはそのチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選を3月17日(金曜日)12時、日本時間20時00分からニヨンのUEFA本部で開催し以下のような組み合わせが確定しました。第1戦は2017年4月11-12日。そして第2戦は2017年4月18-19日に行われます。

第2戦(2017年4月18-19日)
勝利が必須のレスターでしたが前半26分に左サイドからフィリペ・ルイスのクロスをサウールが合が頭で決めてアトレチコに先制を許します。更に苦しい展開のレスターでしたが後半16分にチルウェルのシュートのこぼれ球をヴァーディが押し込み同点とします。その後も岡崎に代わり後半から出場のウジョアや同点弾のヴァーディ等がチャンスも決めきれず1-1で終了、2戦合計2-1でアトレチコが4強入りです。

アトレチコはサウールのゴールで4強入り
アトレチコはサウールのゴールで4強入り(英国Daily Mailより)

後半8分レアルマドリードはカセミロがロッベンへファウルを犯しPKを与えるとこれをレバンドフスキが決めバイエルンが先制します。しかし後半31分にカセミロのクロスをCロナウドが決めて同点も直後の後半33分にセルヒオラモスのオウンゴールで失点し1-2となります。バイエルンは後半39分にビダルが退場したものの1-2で90分を終え2戦合計3-3となり延長戦へ突入します。その延長前半14分にセルヒオラモスの浮き球のパスをロナウドが決めます。更に延長後半4分にマルセロのドリブル突破に対し飛び出してきたGKノイアーの鼻先でラストパスをするとCロナウドが無人のゴールに流し込んでバイエルンを突き放しました。Cロナウドはこれが欧州CL通算100ゴールの記念すべき得点となりました。延長後半7分にもアセンシオがダメ押しゴールを奪います。結局残り30分間で3ゴールを奪ったレアルマドリードが4-2でバイエルンを下して激闘を制しました。

ロナウドは欧州CL通算100ゴールを達成
ロナウドは欧州CL通算100ゴールを達成(英国Daily Mailより)

4/18 Leicester 1-1(1-2) Atlético
4/18 Real Madrid 4-2(6-3) Bayern

逆転を目指したドルトムントでしたが前半モナコはムバッペ、ファルカオのゴールで2点を連取し試合を決めました。ドルトムントは後半3分にロイスがゴールを決めるも終盤ジェルマンに駄目押し弾を決められ3-1で連敗。2戦合計6-3でモナコが4強入りです。モナコは13年ぶりの準決勝進出です。

そして大きな期待をもって行われたバルセロナ対ユベントスです。バルセロナは第1戦をユベントスのホームで3-0で完敗も奇跡の逆転劇の再現に期待が掛かりました。しかしホームでの第2戦も得点を奪えず0-0の引き分け。2戦合計3-0でユベントスが勝利しベスト4進出を決めました。

メッシ奮闘もバルセロナ敗退
メッシ奮闘もバルセロナ敗退(英国Daily Mailより)

4/19 Monaco 3-1 (6-3) Dortmund
4/19 Barcelona 0-0 (0-3 )Juventus

第1戦(2017年4月11-12日)
4/11 Juventus 3-0 Barcelona

注目の試合ユベントスがホームでのバルセロナ戦は前半7分クアドラドがペナルティーエリアへ進入しディバラへのラストパスを反転しして相手DFの間を抜くシュートをゴール左側に決めてユベントスが先制します。前半22分にはカウンターからマンジュキッチのマイナスのクロスをディバラが再びゴールを決めて2-0とします。後半10分には左CKをファーサイドのキエリーニがマスケラーノのチェックをかわして頭でゴールをねじ込み3-0とし快勝です。完敗を喫したルイスエンリケ監督ですが落胆しながらもホームでの逆転に自信を覗かせました。

ディバラの2ゴールでユベントス先勝
ディバラの2ゴールでユベントス先勝(英国Daily Mailより)

延期
4/12 18:45 Dortmund 2-3 Monaco

ドルトムントのチームバス付近で爆発が発生 窓ガラスが割れバルトラが負傷。欧州CLモナコ戦は一日延期となり12日の18:45キックオフの開催へ変更となりました。この爆発でドルトムントでスペイン代表DFマルク・バルトラ選手が右腕を骨折する重傷で緊急手術を受けたようです。

報道によるとドルトムントがスタジアムから10キロほど離れたホテルを出発した直後にバスがメインストリートに出た時、生け垣に隠してあった爆弾が3度爆発し大きな爆発の衝撃で割れた窓ガラスの破片がバルトラ選手に直撃したようです。犯行現場の近くにはメモが残されていたという報道もありいたずら等ではなくテロとの見方が有力です。その後ドイツメディアは事件はイスラム過激派組織の犯行の疑いで当局が捜査を開始したと報じています。

爆発により被害を受けたドルトムントのバス
爆発により被害を受けたバス(英国Daily Mailより)

 

香川活躍もホームで敗れる
香川活躍もホームで敗れる(英国Daily Mailより)

そして行われた試合。バルトラ選手のためにも勝利したいドルトムントは香川選手が1ゴール1アシストもホームでまさかの敗戦となりました。試合は前半19分にシウバがドリブルで駆け上がり左へ流しし走り込んだルマールが中央へ折り返したボールをエムバペが押し込みモナコが先制。エムバペはオフサイドの位置にいましたが認められずゴールとなります。前半35分にはラッジの左からのクロスをドルトムントのDFベンダーがヘッドのクリアがオウンゴールとなり2失点目。

ドルトムントは後半12分ゲレイロの左からのクロスをオーバメヤンがヒールで前に落としたボールを香川が拾って抜け出し飛び出たGKをかわします。このこぼれ球をデンべレが決めて1点を返します。ところがモナコは後半34分エムパべがピシュチェクからパパスタソプーロスへのパスをカットして独走し3点目を奪い試合を決めました。それでもドルトムントは後半39分シャヒンのクロスを香川が鋭い切り返しで相手DFをかわしてゴールを決めます。このまま2-3でドルトムントは敗れましたが第2戦での勝利を誓いました。

バイエルンはビダルが先制ゴールも後半ロナウドの2ゴールでレアルマドリードが2-1逆転勝利。レスターはグリーズマンのゴールでアウェーでアトレチコに敗れる、岡崎選手は前半で交代です。

4/12 20:45 Bayern 1-2 Real Madrid
4/12 20:45 Atlético 1-0 Leicester


●欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の日程と結果

UEFAはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選を12月12日(月)12時、日本時間20時00分からニヨンで開催し以下のように決定致しました。第1戦は2017年2月14-15日及び2月21-22日。そして第2戦は2017年3月07-08日及び3月14-15日に行われます。

第2戦(2017年3月07-08日)
初戦を落としているアーセナルは前半20分にウォルコットが右サイドの突破から右足で強烈なシュートを放ち先制します。しかし後半後半9分にコシールニーがレヴァンドフスキを倒してPKを献上し同点。数的不利となったアーセナルに対しバイエルンは後半23分にロッベンが中央から左足のゴールを決めて逆転。集中力が切れたアーセナルに対しバイエルンはコスタとビダルの2ゴールで5-1の勝利。2戦合計でも10-2で圧倒し8強入りを決めました。アーセナルのサポーターはこの大敗を受けてヴェンゲル監督との契約延長反対のデポを行ったようです。

バイエルンはビダルの2ゴール等で5-1大勝
バイエルンはビダルの2ゴール等で5-1大勝(英国Daily Mailより)

 

アーセナルサポーターはヴェンゲル監督に抗議
アーセナルサポーターはヴェンゲル監督に抗議(英国Daily Mailより)

ナポリは前半24分にマルテンスの左足シュートで宣誓。これを追うレアルマドリードは後半6分に左CKからセルヒオ・ラモスが頭で決めて同点。後半12分には右CKからセルヒオ・ラモスが頭で合わせたボールをクリアしようとしたマルテンスに当たってゴールとなりナポリは逆転を許します。そしてロスタイムにもロナウドのシュートのこぼれ球をモラタが押し込み3-1とし連勝。2戦合計でも6-2で8強入りです。

 

セルヒオ・ラモスのヘッドでレアルマドリード8強入り
セルヒオ・ラモスのヘッドでレアルマドリード8強入り(英国Daily Mailより)

3/07 Arsenal 1-5(2-10) Bayern
3/07 Napoli 1-3(2-6) Real Madrid

バルセロナは3-1の後半43分からネイマールの1G1PKとセルジのゴールで6-1で勝利し2試合合計でも大逆転となる6-5で8強入り。

セルヒオ・ラモスのヘッドでレアルマドリード8強入り
セルジのゴールでバルサ8強入り(英国Daily Mailより)

3/08 Barcelona 6-1(6-5) Paris
3/08 Dortmund 4-0(4-1) Benfica

第2戦(2017年3月14-15日)
初戦アウェーを落としているレスターは前半25分にマレズの左サイドからのFKがファーまで流れてきたところをモーガンが体で押し込み先制します。更に後半9分にスローインを岡崎慎司選手が受け反転してシュートを放つもDFにはじかれます。このルーズボールをオルブライトンが胸トラップで落とし左足でゴール右へ決めて2-0とします。後半35分にGKシュマイケルがビトーロを倒してPKを献上するもエンゾンジのPKを自らがセーブし2-0で勝利。2戦合計3-2で逆転で勝利し8強入りです。岡崎慎司選手は先発で後半19分までプレー。

レスターはモーガンのゴール等で勝利して8強入り
レスターはモーガンのゴール等で勝利して8強入り(英国Daily Mailより)

ユベントスはポルトをホームに迎えての試合。前半42分イグアインのシュートがペレイラのハンドを誘いPKを獲得。このPKをディバラが決めてユベントスが先制します。ペレイラは一発レッドで退場となりユベントスは数的有利ながら追加点は奪えません。それでも相手に得点を許さず逃げきり1-0で勝利、2戦合計でも3-0とし準々決勝へ進出です。

3/14 Juventus 1-0(3-0) Porto
3/14 Leicester 2-0(3-2) Sevilla

モナコが3−1でマンチェスターシティに勝利。2試合合計6-6ながらアウェーゴール数で上回ったモナコが準々決勝進出です。アトレチコも引き分けで2戦合計4-2で8強入り。

3/15 Atlético 0-0(4-2) Leverkusen
3/15 Monaco 3-1(6-6ag) Man. City

第1戦(2017年2月21-22日)
アトレチコは前半17分にサウールのゴールで先制すると前半25分にもグリーズマンのゴールで追加点を奪い2点をリードします。モナコも後半3分にベララビのゴールで1点差とするも後半14分にガメイロがPKを決めて再びリードを広げます。レバークーゼンは後半23分にオウンゴールで再び1点差も後半33分にカラスコに代わり途中出場のフェルナンドトーレスの後半41分のゴールで試合を決定付けて4-2で先勝です。

マンチェスターシティはホームでモナコとの対戦。試合は前半26分サネの左からのクロスをスターリングが押し込んでマンシティが先制。モナコも前半32分にファルカオのゴールで同点とすると前半40分にムバッペのゴールで逆転して前半を終えました。後半に入って5分にはモナコがPKを獲得、これをファルカオが蹴るもGKカバジェロが止め何とか追加点を食い止めたマンシティは後半13分にカウンターからのアグエロが右足シュート、これをGKスバシッチがミスして2-2の同点となります。後半16分カウンターからファルカオがループシュートを決め再びモナコが勝ち越します。それでもマンシティは勝利を諦めず猛反撃を開始。後半26分アグエロの右足ボレーで同点、後半32分にストーンズのゴールで逆転、後半37分にはアグエロからのパスをサネが右足で流し込んでリードを広げ5-3で勝利です。

ファルカオのPKをGKカバジェロが止める
ファルカオのPKをGKカバジェロが止める(英国Daily Mailより)

2/21 Leverkusen 2-4 Atlético
2/21 Man. City 5-3 Monaco

2点をビハインドのレスターはヴァーディのゴールで1点差とするも及ばずセビージャに先勝を許しました。岡崎選手はベンチ入りも出場しませんでした。ユベントスはピアツァ、アウヴェスのゴールでアウェーでポルトに快勝です。

2/22 Porto 0-2 Juventus
2/22 Sevilla 2-1 Leicester

第1戦(2017年2月14-15日)
ドルトムントはアウェーでベンフィカと対戦、試合は後半3分にコーナーキックからミトログルに左足で押し込まれて先制点を許し1-0で敗れました。香川真司選手はベンチ入りも出場機会はありませんでした。

バルセロナを苦手とするパリサンジェルマンでしたが試合は前半18分FKをディマリアが左足で決めてPSGが先制。前半40分にはメッシからボールを奪うとベラッティのスルーパスからドラクスラーが右足で流し込んで2-0とリードを広げます。後半10分ディマリアがドリブルからループシュートをめて試合を決定付けると後半26分にもムニエのスルーパスをカバーニが右足で流し込んで駄目押し点を奪い予想外の4-0で初戦勝利を収めました。

マンシティ初戦延期
FKをディマリアが左足で決めてPSGが先制(英国Daily Mailより)

バイエルンはアーセナルに5-1で快勝。前半11分にロッベンのゴールで先制。 アーセナルも前半30分 にアレクシスのゴールで追いつきます。しかし後半レバンドフスキ、アルカンタラの2ゴールとミュラーのゴールで快勝です。

インシーニェのゴールで先制を許したレアルですがベンゼマ、クロース、カゼミーロのゴールで逆転し3-1でナポリに先勝です。

2/14 Benfica 1-0 Dortmund
2/14 PSG 4-0 Barcelona

2/15 Bayern 5-1 Arsenal
2/15 Real Madrid 3-1 Napoli


●欧州チャンピオンズリーググループリーグの日程

欧州チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選は現地時間8/25 18時00分(日本時間8/26 1時00分)からモナコで行われました。香川選手のドルトムントはレアルマドリードと同じF組。グアルディオラ新監督率いるマンチェスターCシティはバルセロナと同組のC組。初出場のレスターシティはポルト、クラブ・ブリュージュと同組のG組。欧州リーグ3連覇で清武選手がプレーするセビージャはユベントス、リヨンらと同組のH組となりました。

グループA
アーセナル(14)
PSG(12)

ルドゴレッツ(3)
バーゼル(2)
グループ B
ナポリ(11)
ベンフィカ(8)

ベシクタシ(7)
Dキエフ(5)
グループC
バルセロナ(15)
Man.City(9)
ボルシアMG(5)
セルティック(3)
グループD
アトレチコ(15)
バイエルン(12)

ロストフ(5)
PSV(2)
グループ E
モナコ(11)
レバークーゼン(10)
トッテナム(7)
CSKA(3)
グループF
ドルトムント(14)
R.マドリード(12)

L.ワルシャワ(4)
Sporting(3)
グループ G
レスター(13)
ポルト(11)
コペンハーゲン(9)
C.ブルージュ(0)
グループ H
ユベントス(14)
セビージャ(11)
リヨン(8)
D.ザグレブ(0)

各節トップへ
1節    2節    3節    4節    5節    6節 

第1節(2016年9月13-14日)
欧州チャンピオンズリーグが開幕しました。ところがマンチェスターはスタジアム周辺で32.4ミリの豪雨でピッチコンディションが悪化。一部公共交通機関も不通となり審判団は試合の延期を決定しました。そしてクラブ間の話し合いにより14日への変更が決定しました。

マンシティ初戦延期
マンチェスター豪雨、審判団は試合の延期を決定(英国Daily Mailより)

その他の試合は行われました。PSGはパリでアーセナルと対戦、試合は開始早々エディンソン・カバーニのゴールで先制。前半42秒にセルジュ・オーリエの中央へクロスをカバーニが頭で合わせてゴールを奪いました。アーセナルは後半33分にエジルの折り返しをイウォビがシュート、GKが弾いたボールをサンチェスが押し込んで同点とします。ロスタイムにはジルーとマルコ・ヴェッラッティが退場処分となりますが試合はこのまま1-1で引き分けです。

バルセロナはセルティックを迎えての試合、前半3分にネイマールのスルーパスをメッシが決めて先制。前半24分にセルティックはPKを得てデンベレが蹴るもGKテアシュテーゲンのファインセーブで得点ならず。逆にバルセロナは前半27分にメッシがネイマールとパス交換から左足で流し込み追加点を奪います。後半バルセロナはゴールラッシュ、FKをネイマールが右足で決め3点目。後半14分にはイニエスタがネイマールの折り返しをボレーで決めて4点目。15分にはカウンターからスアレスの折り返しをメッシが決めてハットトリック達成。 後半30分にはネイマールの浮き球をスアレスが胸トラップのボールを反転しながらの左足ボレーで決めます。更にメッシのダイレクトのスルーパスをスアレスが走り込んでシュートを決めます。結局7-0で相手を完封して初戦セルティックに大勝です。

PSVはアトレチコと対戦。前半43分アトレチコは右CKからサウールが右足をシュートを放つとDFのブロックで阻まれるもこぼれ球に反応したサウールが左足でシュートするとゴール左隅へ決まり先制。PSVも前半45分にルシアーノ・ナルシンがヒメネスに倒されてPKを獲得もアンドレス・グアルダードがのシュートをGKオブラクがファインセーブで相手反撃を許しません。後半同点を狙うPSVでしたが最後までゴールを割れず0-1で初戦黒星スタートとなりました。

バイエルンはロシアのロストフと対戦し5-0で快勝。バイエルンは欧州CLの大会新記録となるホームゲーム13連勝を達成です。

9/13 Basel 1-1 Ludogorets
9/13 PSG 1-1 Arsenal
9/13 Benfica 1-1 Besiktas
9/13 Barcelona 7-0 Celtic
9/13 Dynamo Kiev 1-2 Napoli
9/13 Bayern 5-0 FC Rostov
9/13 PSV Eindhoven 0-1 Atlético
9/13→9/14 Man City 4-0 Borussia MG ....豪雨のため一日延期

イングランド勢、豪雨で順延となったマンシティ対ボルシアMGはアグエロのPKを含むハットトリックとイヘアナチョのゴールで4-0快勝です。レスターは初戦アウェーでのクラブブルージュ戦を3-0で勝利。前半5分に相手の連携ミスからのこぼれ球を拾ったオルブライトンがゴールを決め先制。29分にはマレズがFKを直接決めて追加点を奪うと後半にもPKで1点を加え3-0で快勝。岡崎選手はベンチ外

トッテナムは新スタジアム建設工事のためCLではウェンブリースタジアムを使用。モナコとの試合の前半15分シウヴァのゴールで先制されると、31分にもレマーのゴールで失点。前半終了間際にアルデルヴァイレルトのゴールで1点を返すもホームで1-2の黒星発進。ソンフンミン選手は先発も前半のみのプレー

スペイン勢の試合、セビージャは初戦アウェーでのユベントス戦を0-0の引き分け。清武選手はベンチ入りも残念ながら出場しませんでした。レアルマドリードはスポルティング戦、後半2分にブルーノ・セザルのシュートで先制を許すも後半12分ヘススが退場となり数的有利となると後半44分にロナウドがFKを決め同点、ロスタイムに左サイドのクロスをモラタが頭で合わせて逆転し2-1で劇的勝利

マンシティ初戦延期
後半44分にロナウドがFKを決め同点(英国Daily Mailより)

ドルトムントはワルシャワでのレギア戦、ゲッツェ、パパスタソプーロス、バルトラ、ゲレイロ、カストロ、オーバメヤンのゴールで6-0で大勝。香川真司選手はベンチ入りも出場機会なし、日本人プレーヤはいずれも出場せず残念な結果となりました。

9/14 Bayer Levkn 2-2 CSKA
9/14 Tottenham 1-2 Monaco
9/14 Legia War 0-6 Dortmund
9/14 Real Madrid 2-1 Sporting
9/14 Club Brugge 0-3 Leicester
9/14 FC Porto 1-1 FC Copenhagen
9/14 Juventus 0-0 Sevilla
9/14 Lyon 3-0 Dinamo Zagreb

第2節(2016年09月27-28日)
チャンピオンズリーグ第2節、レスターはホームでポルトと対戦。前半25分にマレズの右サイドからのクロスはバーディーの頭上を越えまずが中央でスリマニがダイビングヘッドでゴールを奪いこれが決勝点となり1-0で勝利し連勝。残念ながら岡崎慎司選手はベンチ入りも出場機会がありませんでした。

トッテナムはアウェーでCSKAと対戦。調子が上がってきたソンフンミン選手が後半26分にゴールを決め1-0で勝利し2位へ浮上。

ソンフンミンのゴールでトッテナム初勝利
ソンフンミンのゴールでトッテナム初勝利(英国Daily Mailより)

ドルトムントはホームでレアルマドリードと対戦。前半17分にベイルのヒールパスからロナウドが右足でゴールえお決めてレアルが先制。ドルトムントも前半43分にゲレイロのFKのこぼれ球をオーバメヤンが押しみ同点。1-1で迎えた後半23分ショートコーナーからロナウドのクロスをベンゼマがシュート、クロスバーと当たったボールをバランが流し込も再びレアルがリードします。しかし後半42分にプリシッチのクロスをオーバメヤンが競ってこぼれたボールをシュールレが決めて同点に追いつき2-2で引き分けとなりました。香川真司選手はベンチ外でした。

セビージャはリヨンと対戦。後半7分にエンゾンジのクロスをビエットが頭で折り返すとベンイェデルがGKが飛び出し無人となったゴールに押し込んで先制。後半24分にはナスリが倒されてPKを得るもビエットのキックミスで追加点を奪えませんでしたが1-0で勝利。清武弘嗣選手は出場機会がありませんでした。

9/28の試合、ナポリはベンフィカと対戦。前半20分CKをハムシクが頭を合わせて先制。後半6分にはメルテンスのFKが相手の壁を越えてゴール左上に決まり2-0。その後もミリクPK、メルテンスの追加点で4-0とするもベンフィかも2点を返し粘りますが4-2でナポリが勝利し連勝です。

アーセナルは前半7分にサンチェスが左サイドから折り返すと中央へ走り込んだウォルコットが頭で合わせて先制。26分にはウォルコットがサンチェスとのワンツーで抜け出すと右足のシュートが決まり2-0。バーゼルの反撃を零封し2-0で勝利。

アーセナルはウォルコットの活躍でバーゼルに快勝
アーセナルはウォルコットの活躍でバーゼルに快勝(英国Daily Mailより)

マンチェスターシティは3度のビハインドを追いつきアウェーでセルティックと3-3で引き分けです。前半3分にセットプレーからデンベレのゴールでセルティックが先制。 その後もオウンゴール、デンベレのゴールでリードするもシティはフェルナンジーニョ、スターリング、アグエロのシュートのこぼれ球をノリートが決めて引き分けに持ち込みました。シティは公式戦連勝が10でストップもジョゼップ・グアルディオラ監督は選手を評価。

アトレチコはバイエルンと対戦、前半35分にグリーズマンのスルーパスからカラスコがシュート、グラウンダーで右ポストを叩きゴールインし先制。後半にもPKを獲得するもグリーズマンのシュートはクロスバーを直撃し追加点を逃しますが1-0でバイエルンに勝利し首位。

怪我でメッシが不在のバルセロナですがトゥラン、ピケのゴールで2-1でボルシア・メンヘングラッドバッハに2-1で勝利。MGはトルガン・アザールのゴールで先制も逆転負け。

9/27 CSKA 0-1 Tottenham
9/27 Monaco 1-1 Bayer Levkn
9/27 Bor Dortmd 2-2 Real Madrid
9/27 Sporting 2-0 Legia War
9/27 FC Copenhagen 4-0 Club Brugge
9/27 Leicester 1-0 FC Porto
9/27 Dinamo Zagreb 0-4 Juventus
9/27 Sevilla 1-0 Lyon

9/28 Arsenal 2-0 Basel
9/28 Ludo Razgd 1-3 Paris St G
9/28 Besiktas 1-1 Dynamo Kiev
9/28 Napoli 4-2 Benfica
9/28 B M'gladbach 1-2 Barcelona
9/28 Celtic 3-3 Man City
9/28 Atl Madrid 1-0 Bayern Mun
9/28 FC Rostov 2-2 PSV Eindhoven

第3節(2016年10月18-19日)
ユベントスは後半9分にレミナが退場処分で数的不利となるも後半31分にクアドラードのゴールで先制しこれを守り切ってアウェーでリヨンに1-0で勝利。

レスターはホームでコペンハーゲンと対戦し前半40分にスリマニのアシストからマレズがゴールを決めて1-0で勝利し3連勝。岡崎慎司選手は後半40分にヴァーディと交代で途中出場を果たす。

セビージャはアウェーでディナモザフレブとの試合。守備的布陣のディナモ・ザグレブでしたが前半37分マリアーノからのクロスをニアサイドに走り込んだサミル・ナスリが合わせて先制点。その後は追加点を奪えなかったものの1-0で勝利。清武弘嗣選手はベンチ入りを果たすも出場機会はありませんでした。

香川真司選手はアウェーのスポルティング戦で先発フル出場。試合は前半10分にゲッツェからの浮き球のパスを送オーバメヤンがループシュートを決めてドルトムントが先制。43分にもバイグルのミドルシュートで追加点。スポルティングは後半22分に相手バックパスのミスからFKを得るとセザルが決めて反撃。しかしその後両チーム得点なくドルトムントが1点差を守って勝利です。

トッテナムはアウェーでレバークーゼンと対戦し0-0の引き分け。ソンフンミン選手後半45分までプレーも得点なし。ハビエル・エルナンデスがシュートをトッテナムのGKウーゴ・ロリスがスーパーセーブで得点させず分ける。

レアルマドリードはホームでレギアワルシャワと対戦し前半16分にベイルのゴールで先制すると相手オウンゴール、アセンシオ、バスケス、モラタのゴールで5-1快勝。

レアルマドリードはベイルのゴールで先制
レアルマドリードはベイルのゴールで先制(英国Daily Mailより)

10/18 Bayer Levkn 0-0 Tottenham
10/18 CSKA 1-1 Monaco
10/18 Real Madrid 5-1 Legia War
10/18 Sporting 1-2 Bor Dortmd
10/18 Club Brugge 1-2 FC Porto
10/18 Leicester 1-0 FC Copenhagen
10/18 Dinamo Zagreb 0-1 Sevilla
10/18 Lyon 0-1 Juventus

バルセロアはホ−ムでマンチェスターシティと対戦。前半17分に相手ミスからこぼれ球をひろったメッシがゴールを決めて先制。しかし怪我でジョルディ、ピケが相次いで交代となり前半に2つの交代枠を使います。後半8分マンシティはGKブラボがペナルティーエリア外でミスキックをすると反応したスアレスがシュートを狙ういこれに咄嗟に手を出しハンドで退場処分。ノリートを下げGKカバジェロを投入します。するとメッシは後半16分にミドルシュート、後半24分にもスアレスのアシストからメッシが決めハットトリックを達成。後半41分にはメッシが得たPKをネイマールが蹴るも失敗。それでも後半44分にネイマールはメッシからのパスを受けると相手DFをかわしてゴールを挙げて4-0として快勝です。

メッシがハットトリックでバルサ快勝
メッシがハットトリックでバルサ快勝(英国Daily Mailより)

アーセナルはブルガリアのルドゴレツと対戦。前半12分チェンバレンの縦パスをサンチェスのループシュートがゴール右隅へ吸い込まれ先制。前半42分にはエジルのマイナスのクロスを中央でフリーとなったウォルコットが決めて追加点を奪います。後半開始早々の1分にはキーラン・ギブスのクロスがゴール前にこぼれるとこれをチェンバレンがゴール右へ流し込み3点目。後半11分エジルがGKヴラディスラフ・ストヤノフとの1対1を制してゴールを奪います。エジルは後半38分ルーカス・ペレスのロスに合わせてゴールを奪うと後半42分にもペレスのパスをボレーでゴールを決めてハットトリックを達成しました。試合はワンサイドゲームでアーセナルが6-0で大勝です。

エジルが大活躍でアーセナルが大勝
エジルが大活躍でアーセナルが大勝(英国Daily Mailより)

10/19 Arsenal 6-0 Ludo Razgd
10/19 PSG 3-0 Basel
10/19 Dynamo Kiev 0-2 Benfica
10/19 Napoli 2-3 Besiktas
10/19 Barcelona 4-0 Man City
10/19 Celtic 0-2 B M'gladbach
10/19 Bayern Mun 4-1 PSV Eindhoven
10/19 FC Rostov 0-1 Atl Madrid

第4節(2016年11月01-02日)
前半20分にカウンターからメッシがゴールを決めてバルセロナが先制します。しかし前半39分にパスカットからスターリングの折り返しをギュンドアンが決めて同点。後半6分にFKをデブライネが直接決めて逆転すると、後半29分にはカウンターからアグエロが体で落としたボールをギュンドアンが右足で決めてマンチェスターシティが3-1で逆転勝利です。

ギュンドアンの活躍等でマンシティが雪辱
ギュンドアンの活躍等でマンシティが雪辱(英国Daily Mailより)

アーセナルはルドゴレッツとソフィアで対戦。前半12分にセットプレーから先制されると前半15分にもカウンターからゴールを奪われ2点を先制されたアーセナルですが前半20分にエジルのマイナスの折り返しをグラニト・ジャカが決めて1点を返すと前半41分にはラムジーのクロスにジルーが合わせて同点。そして後半43分カウンターからエジルがGK、相手DFをかわしてゴールを決めて3-2で逆転勝利です。アーセナルはベスト16入り。同組のPSGもアウェーでバーセルに勝利してベスト16入りです。

アーセナルが逆転勝利で16強入
アーセナルが逆転勝利で16強入り(英国Daily Mailより)

バイエルンはレヴァンドフスキの2ゴールでPSVに2-1で逆転勝利。前半14分にカウンターから失点したバイエルンでしたが前半34分にハンドで得たPKをレヴァンドフスキが決めて同点。後半29分にはアラバが折り返しをレヴァンドフスキが右足で押し込んで勝ち越し2-1の勝利でベスト16入り。

アトレチコは前半28分にカラスコの浮き球をグリーズマンが決めて先制、カウンターから失点して同点に追いつかれるも後半45分にゴール前のこぼれ球を再びグリーズマンが決めて2-1でロストフに勝利しベスト16入り。

11/01 Basel 1-2 Paris St G
11/01 Ludo Razgd 2-3 Arsenal
11/01 Benfica 1-0 Dynamo Kiev
11/01 Besiktas 1-1 Napoli
11/01 B M'gladbach 1-1 Celtic
11/01 Man City 3-1 Barcelona
11/01 Atl Madrid 2-1 FC Rostov
11/01 PSV Eindhoven 1-2 Bayern Mun

レスターはアウェーのコペンハーゲン戦で0-0の引き分け。岡崎選手は後半26分から途中出場しています。トッテナムはホームでレバークーゼンを迎えましたが後半20分にケビン・カンプルにゴールを奪われ0-1で敗れました。

ユベントスは前半イグアインのPKで先制もリヨンは後半40分にトリッソのゴールで追いつき1-1で分けました。同組セビージャはビエット、エクスデロ等のゴールでディナモ・ザグレブに4-0で快勝。これでセビージャはH組首位に立ちました。清武選手は後半29分から途中出場しています。

香川選手は怪我の影響でベンチ外となりましたがホームでのスポルティング戦は前半12分のラモスのゴールでドルトムントが1-0で勝利。

点の取り合いとなった試合、レアルマドリードは前半ベイル、ベンゼマのゴールで楽勝と思われるもホームのレギア・ワルシャワはその後オジジャ、ラドヴィッチ、ムランのゴールが生ま逆転。しかし後半40分にコヴァチッチのゴールでレアルが追いつき3-3で引き分けです。

11/02 Monaco 3-0 CSKA
11/02 Tottenham 0-1 Bayer Levkn
11/02 Bor Dortmd 1-0 Sporting
11/02 Legia War 3-3 Real Madrid
11/02 FC Copenhagen 0-0 Leicester
11/02 FC Porto 1-0 Club Brugge
11/02 Juventus 1-1 Lyon
11/02 Sevilla 4-0 Dinamo Zagreb

第5節(2016年11月22-23日)
香川真司選手が2G1Aの活躍でレギア・ワルシャワに8-4勝利でドルトムント16強進出です。
レスターはクラブ・ブルージュに2-1勝利で16強入り。岡崎慎司選手は前半5分にカウンターからのフックスのクロスに左足を合わせ先制点を挙げチャンピオンズリーグでの初ゴールを決めました。

岡崎欧州CL初ゴールで決勝トーナメント進出
岡崎欧州CL初ゴールで決勝トーナメント進出(英国Daily Mailより)

残念ながら清武弘嗣選手の出場機会はありませんでしたがセビージャはホームにユベントスを迎えての首位決戦。前半9分にパレハのゴールで先制し幸先の良いスタートでしたが前半36分にフランコ・バスケスが2枚目のイエローカードで退場処分になり数的不利となります。すると前半アディショナルタイムにユベントスのCKの場面でポジション争いからPKの判定が下されクラウディオ・マルキージオが決めて同点。後半には11分にはホルヘ・サンパオリ監督が判定に猛抗議で退席処分に。その後ボヌッチ、マンジュキッチのゴールで1-3で逆転負けを喫しました。ユーベは16強入りです。

レアルマドリードは後半42分のベンゼマのゴールで勝ち越しスポルティングに2-1勝利で16強入り。モナコはシディベ、レマーのゴールでトッテナムに2-1で勝利し16強入りです。この敗戦でトッテナムは敗退が決定です。

11/22 CSKA 1-1 Bayer Levkn
11/22 Monaco 2-1 Tottenham
11/22 Bor Dortmd 8-4 Legia War
11/22 Sporting 1-2 Real Madrid
11/22 FC Copenhagen 0-0 FC Porto
11/22 Leicester 2-1 Club Brugge
11/22 Dinamo Zagreb 0-1 Lyon
11/22 Sevilla 1-3 Juventus

バルセロナは体調が心配されたメッシですがアウェーのセルティック戦で1G1PKの活躍で2-0で勝利し16強入りです。既に突破を決めているアーセナルとPSGのP直接対決は2-2の引き分け。アトレチコはガメイロ、グリーズマンのゴールでPSVに2-0で勝利しグループ首位を確定です。

11/23 Arsenal 2-2 Paris St G
11/23 Ludo Razgd 0-0 Basel
11/23 Besiktas 3-3 Benfica
11/23 Napoli 0-0 Dynamo Kiev
11/23 B M'gladbach 1-1 Man City
11/23 Celtic 0-2 Barcelona
11/23 FC Rostov 3-2 Bayern Mun
11/23 Atl Madrid 2-0 PSV Eindhoven

第6節(2016年12月06-07日)
A組はアーセナルはアウェーでバーゼルと対戦しルーカス・ペレスがハットトリック、先ず前半8分ギブスの折り返しを左足で押し込み先制すると前半16分ギブスのシュートのこぼれ球を左足で決めて2点目、そして後半2分にはカウンターから右足でゴール左へ決めてハットトリックを達成。後半9分にはイウォビのゴールで更に追加点を奪い相手反撃をドゥンビアのゴールだけに押さえ込みアーセナルが4-1で勝利しで首位通過を決めました。PSGと引き分け勝ち点1を手にしたルドゴレッツが3位となりヨーロッパリーグへ回ります。

B組はベンフィカとナポリの首位対決は後半15分にメルテンスのスルーパスをカジェホンがループシュートを決めてナポリが先制。後半34分にもメルテンスが相手DFをかわしてゴールを決めて追加点を奪います。後半42分に失点するも2-1でナポリが制し逆転で首位突破を決め、ました。ベンフィカは2位通過、ベシクタシュはアウェーでディナモ・キエフに6-0で大敗も3位で欧州リーグへ回ります。

C組は首位突破を決めていたバルセロナがメッシの先制ゴールとトゥランのハットトリックでボルシアMGに4-0快勝。2位通過が既に決まっていたマンチェスターシティはホームでセルティックと1-1で引き分けました。ボルシアMGが3位で欧州リーグへ回ります。

D組は5連勝のアトレチコがアウェーでバイエルンと対戦、前半28分にレバンドフスキがFKを直接決めてバイエルンが先制。試合はこのまま1-0でバイエルンが勝利し。アトレチコは初黒星も首位で通過、バイエルンは2位で通過。PSVはホームでルドゴレッツと0-0で引き分け最下位。ルドゴレツは3位で欧州リーグへ回ります。

12/06 Basel 1-4 Arsenal
12/06 Paris St G 2-2 Ludo Razgd
12/06 Benfica 1-2v Napoli
12/06 Dynamo Kiev 6-0 Besiktas
12/06 Barcelona 4-0 B M'gladbach
12/06 Man City 1-1 Celtic
12/06 Bayern Mun 1-0 Atl Madrid
12/06 PSV Eindhoven 0-0 FC Rostov

E組トッテナムは既にグループリーグ敗退が決定していますが欧州リーグを賭けてCSKAと対戦。前半33分に先制を許すも前半36分に右クロスをアリが決めて同点とすると前半ロスタイムにローズの左からの折り返しをケインが押し込も逆転。後半32分もケインのクロスからアリがヘディングシュートするもGKがはじきこぼれ球をGKが自身に当ててゴールインしオウンゴールとなり3-1で勝利し3位を確保し欧州リーグへ回ります。

F組のレギア・ワルシャワも欧州リーグを賭けてスポルティングと対戦。前半30分のコスタ・マルケスのゴールが決勝点となり1-0で勝利し3位を確保し欧州リーグの出場権を確保です。同組のレアルマドリード対ドルトムントの対戦はベンゼマの2ゴールでリードしてレアルが勝利かと思われましたが後半16分に浮き球のパスをDシュメルツァーが落とすとオーバメヤンが右足で押し込み1点を返すと後半43分にカウンターからオーバメヤンがのグラウンダーのクロスをロイスが滑り込みながら左足で流しこんで追いつき2-2で引き分けドルトムントが首位通過を決めました。

ロイスのゴールで追いつきドルトムントが首位通過
ロイスのゴールで追いつきドルトムントがレアルと分ける(英国Daily Mailより)

首位通過が決定しているG組レスターですがアウェーでポルトと対戦も前半3失点、後半にも2失点を喫し5-0で大敗しました。岡崎慎司選手はフル出場も得点はありませんでした。

H組のセビージャはアウェーでリヨンと対戦し0-0で引き分け2位で決勝トーナメント進出を決めました。清武弘嗣選手はベンチ入りも出場機会がありませんでした。リヨンは3位となり欧州リーグへ回ります。同組ユベントスはホームでディナモ・ザグレブと対戦しイグアインのゴール等で2-0で勝利し首位通過です。

12/07 Bayer Levkn 3-0 Monaco
12/07 Tottenham 3-1 CSKA
12/07 Legia War 1-0 Sporting
12/07 Real Madrid 2-2 Bor Dortmd
12/07 Club Brugge 0-2 FC Copenhagen
12/07 FC Porto 5-0 Leicester
12/07 Juventus 2-0 Dinamo Zagreb
12/07 Lyon 0-0 Sevilla


 

欧州CL2016-2017シーズン全日程

■組み合わせ抽選の日程

予選1-2回戦 2016年6月20日12時(@ニヨン)
予選3回戦 2016年7月15日12時(@ニヨン)
プレーオフ 2016年8月05日12時(@ニヨン)

グループリーグ 2016年8月25日17時45分(@モナコ)
決勝トーナメント1回戦 2016年12月12日12時(@ニヨン)
準々決勝 2017年3月17日12時(@ニヨン)
準決勝、決勝  2017年4月21日12時(@ニヨン)

■予選ラウンド

予選1回戦
第1戦 2016年6月28日-26日
第2戦 2016年7月05-06日

予選2回戦
第1戦 2016年7月12-13日
第2戦 2016年7月19-20日

予選3回戦
第1戦 2016年7月26-27日
第2戦 2016年8月02-03日

プレーオフ
第1戦 2016年8月16-17日
第2戦 2016年8月23-24日

■グループステージ(グループリーグ)

第1節 2016年09月13-14日
第2節 2016年09月27-28日
第3節 2016年10月18-19日
第4節 2016年11月01-02日
第5節 2016年11月22-23日
第6節 2016年12月06-07日

■ノックアウトラウンド(決勝トーナメント1回戦)

第1戦 2017年2月14-15日、2月21-22日
第2戦 2017年3月07-08日、3月14-15日

■Quarter-finals(準々決勝)

第1戦 2017年4月11-12日
第2戦 2017年4月18-19日

■Semi-finals(準決勝)

第1戦 2017年5月02-03日
第2戦 2017年5月09-10日

■Final(決勝)
2017年6月03日(土曜日) 20:45 カーディフ

 

千葉県公安委員会許可 第441070001676号
Copyright(C) 2000-2016 Bell The Cat Ltd.,Japan All right reserved.