Bell The Cat | International Sports Travel Agency

Bell The Cat | International Sports Travel Agency

main image

欧州チャンピオンズリーグ18/19情報

<欧州チャンピオンズリーグ準決勝>
欧州チャンピオンズリーグ決勝はマドリードのワンダメトロポリターノで行われリバプール対トッテナムのイングランド勢対決で行われた結果2-0でリバプールが制して14シーズンぶり6度目の優勝を飾りました。

>>欧州CLチケット情報


 

今季の予定
グループリーグ第1節〜第6節(2018年9月18日〜12月12日)
決勝ラウンド(16強)組み合わせ抽選 2018年12月17日12:00
決勝ラウンド第1戦  2019年2月12-13日 & 19-20日
決勝ラウンド第2戦  2019年3月05-06日 & 12-13日

準々決勝組み合わせ抽選 2019年3月15日
準々決勝第1戦  2019年4月09-10日
準々決勝第2戦  2019年4月16-17日

準決勝組み合わせ抽選 2019年4月19日
準決勝第1戦  2019年4月30-5月01日
準決勝第2戦  2019年5月07-08日

欧州チャンピオンズリーグ決勝  2019年6月01日

 


<欧州チャンピオンズリーグ決勝>


2019年5月29日21:00 Chelsea 4-1 Arsenal


欧州チャンピオンズリーグ決勝がマドリードで63,272人の観衆を集めて行われました。リバプール対トッテナムのイングランド勢対決で行われた決勝は2-0でリバプールが制して14シーズンぶり6度目の優勝を飾りました。

試合は前半2分にハンドの反則で得たPKをモハメド・サラーが決めてリバプールが先制。後半42分には途中出場のディボック・オリギが左足のシュートを決 めて2-0とし、相手攻撃陣を零封して2-0の勝利となりました。昨季決勝でレアルマドリードに敗れたリバプールですが今季はトッテナムを敗って優勝し雪 辱を果たしました。

リバプールはサラーのPKで先制リバプールはサラーのPKで先制
リバプールはサラーのPKで先制(英国Daily Mailより)

リバプールが14シーズンぶりの優勝を果たすリバプールが14シーズンぶりの優勝を果たす
リバプールが14シーズンぶりの優勝を果たす(英国Daily Mailより)

尚この決勝で米国人モデルが黒い水着でピッチに乱入。お騒がせな行動に批判が集中しています。

決勝戦でモデル乱入の大迷惑
決勝戦でモデル乱入の大迷惑(英国Daily Mailより)


<欧州チャンピオンズリーグ準決勝>


欧州チャンピオンズリーグは準々決勝で4強が決定し以下の組み合わせで準決勝が開催されます。第1戦は2019年4月30-5月01日。そして第2戦は2019年5月07-08日に行われます。

第1戦 2019年4月30-5月01日
勢いに乗っているアヤックスがアウェーでトッテナムと対戦。試合は前半15分に相手陣営中央ラインでボールを受けたジエクが前線のファン・デ・ベークへ鋭い縦パスを送るとオフサイドラインぎりぎりの位置でボールを受けGKウーゴ・ロリスとの1対1を制してゴールを決めてトッテナムがアウェーで先制。前半をリードで折り返したアヤックスでしたが後半はホームのトッテナムの猛攻を受け守備に追われる苦しい展開になるもDFデリフトを中心にゴールを死守、相手の枠内シュートを1本に押さえ込み零封し1-0で先勝。95/96シーズン以来となる23シーズンぶりの決勝進出に王手をかけました。

ファンデベークのゴールでアヤックスが先勝 ファンデベークのゴールでアヤックスが先勝
ファンデベークのゴールでアヤックスが先勝(英国Daily Mailより)

アヤックスがアウェーでトッテナムに勝利し決勝に王手アヤックスがアウェーでトッテナムに勝利し決勝に王手
アヤックスがアウェーでトッテナムに勝利し決勝に王手(英国Daily Mailより)

尚トッテナムのフェルトンゲンは前半31分にFKから味方のクロスに飛び込んだ際相手DFアルデルワイレルト、GKオナナと交錯して顔面を強打し鼻から出血して倒れるアクシデント。脳震盪の症状もあり約5分間の治療を受けて戦列に復帰も自らプレー不可能と判断しシソコと交代しました。1人では歩けずスタッフに抱えられながらの引き上げました。危険の状態も疑われた選手を一時的にでもプレー続行を決断したクラブに疑問の声が出ています。

フェルトンゲンが相手選手と交錯し脳震盪フェルトンゲンが相手選手と交錯し脳震盪
フェルトンゲンが相手選手と交錯し脳震盪(英国Daily Mailより)

フェルトンゲンは一度はプレー続行も交代フェルトンゲンは一度はプレー続行も交代
フェルトンゲンは一度はプレー続行も交代(英国Daily Mailより)

バルセロナはホームでのリバプール戦でスアレス、メッシのゴールで3-0快勝です。試合は前半26分に左サイドからアルバのスルーパスに絶妙なタイミングで相手の背後に抜けたスアレスがゴールを決めてバルセロナが先制します。後半30分にはルーズボールをスアレスが腿で合わせるもポストに嫌われます。このボールを走り込んだメッシが押し込んで2-0。後半37分にもゴールやや左25mの位置からメッシが完璧なFKを決めて3-0とし、リバプールの反撃を押さえ込んでの勝利です。

バルセロナはリバプールに快勝バルセロナはリバプールに快勝
メッシが25メートルのFKを決めて駄目押し(英国Daily Mailより)

4/30 21:00 Tottenham Hotspur 0-1 Ajax
5/01 21:00 Barcelona 3-0 Liverpool

第2戦 2019年5月07-08日

モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノを負傷で欠いたリバプールですがアンフィールドで奇跡の大逆転を演じました。試合は前半7分にジョーダン・ヘンダーソンのシュートをGKシュテーゲンが一度は阻むもこぼれ球をオリギが決めてリバプールが先制します。更に後半9分には後半から途中出場のワイナルドゥムがアーノルドのグラウンダーのクロスを右足で決めて2-0にします。その2分後にもシャキリのクロスを再びワイナルドゥムが決めて3-0とし2戦合計でも3-3に戻します。

押せ押せムードのリバプールは後半34分に得た右CKを守備位置の準備で用意が出来ていないバルサ守備陣を見透かしたアーノルドが素早いリスタートでグラウンダーのクロスをゴール前に送るとオリギが右足で蹴り込みゴールを揺らし、遂にリバプールが逆転します。バルセロナは反撃を試みるも得点なく4-0でリバプールが勝利、2戦合計でも4-3と逆転したリバプールが2シーズン連続の決勝進出を果たしました。

リバプールの逆転勝利にサポーターが歓喜リバプールの逆転勝利にサポーターが歓喜
リバプールはアーノルドのCKが奇跡を生む(英国Daily Mailより)


リヴァプールが奇跡の逆転勝利リヴァプールが奇跡の逆転勝利
リバプールの逆転勝利にサポーターが歓喜(英国Daily Mailより)

アヤックスの勢いが勝っていると思っていましたがアヤックス対トッテナムの一戦はトッテナムが制しました。試合は前半5分にマタイス・デ・リフトがコーナーキックからのゴールをヘディングシュートで決めてアヤックスが先制します。35分にもハキム・ジエクが追加点を決めて差をひろげアヤックスペースと思われました。しかし後半10分にトッテナムはルーカス・モウラが中央突破からゴールを決めて1点を返すと14分にもシュートのこぼれ球に反応したモウラが決めて2-2とします。

そして迎えた後半アディショナルタイムのラストプレー、アヤックスはここを守り切れば決勝が決まる場面、トッテナムはロングボールを前線へ送りルーカスへ渡ります。このボールを左足を振り抜くとゴールネットを揺らし遂にトッテナムが逆転。2-3で勝利したトッテナムは2戦合計で3-3ながらアウェーゴール数で上回り決勝へ駒を進めました。トッテナムはルーカス・モウラの後半のハットトリックの大活躍でアヤックスを逆転しチームを決勝へ導きました。これでリバプールとトッテナムのプレミアリーグ勢同士の決勝となりました。

ルーカス・モウラの後半のハットトリックでトッテナムが決勝へルーカス・モウラの後半のハットトリックでトッテナムが決勝へ
ルーカス・モウラの後半のハットトリックでトッテナムが決勝へ(英国Daily Mailより)

ヤックスは決勝目前の敗退で茫然自失ヤックスは決勝目前の敗退で茫然自失
アヤックスは決勝目前の敗退で茫然自失(英国Daily Mailより)

決勝進出を喜ぶトッテナム
決勝進出を喜ぶトッテナム決勝進出を喜ぶトッテナム(英国Daily Mailより)

5/07 21:00 Liverpool4-0(4-3) Barcelona
5/08 21:00 Ajax 2-3(3-3ag) Tottenham Hotspur


<欧州チャンピオンズリーグ準々決勝>

欧州チャンピオンズリーグは決勝トーナメント1回戦を終えて全ての8強進出クラブが決定しました。そしてUEFAはそのチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選を3月15日(金曜日)12時、日本時間20時00分からニヨンのUEFA本部で開催し以下のような組み合わせが確定しました。第1戦は2019年4月09-10日。そして第2戦は2019年4月16-17日に行われます。

準々決勝第1戦 
2019年4月09-10日

欧州チャンピオンズリーグ準々決勝が開幕です。試合は前半13分にトッテナムはローズのハンドでPKを献上もアグエロのシュートをGKロリスがファインセーブでマンチェスターシティはチャンスを逃します。0-0で迎えた後半13分にケインが左足を痛めて交代し苦戦が予想されましたが後半33分にエリクセンの浮き球のパスを右サイドでフリーのソンフンミン選手が相手DFをかわしGKの左を抜くシュートを決めます。これが決勝点となりトッテナムが1-0でマンシティに勝利して先勝です。

ソンフンミンのゴールでトッテナム先勝ソンフンミンのゴールでトッテナム先勝
トッテナム先勝もハリーケインが負傷で暗雲(英国Daily Mailより)

もう1試合、リバプールがホームでポルトと対戦。前半5分にフィルミーノのパスをケイタがシュート、スライディングでブロックにきた相手DFの足に当たりゴールしリバプールが先制します。前半26分にもヘンダーソンのスルーパスをアレクサンダー・アーノルドが右クロスをあげると中央のフィルミーノが無人のゴールに流し込んで2-0とし先勝です。

フィルミーノのゴール等でリバプールが先勝フィルミーノのゴール等でリバプールが先勝
フィルミーノのゴール等でリバプールが先勝(英国Daily Mailより)

4/09 Tottenham 1-0 Manchester City
4/09 Liverpool 2-0 Porto

3連覇のレアルマドリードを撃破したアヤックスがユベントスと対戦。試合は前半終了間際にCロナウドのヘディングシュートでユベントスが先制、しかしアヤックスは後半開始早々にダヴィド・ネレスのゴールで追いつき1-1の引き分けです。アムステルダム市内では試合前にファン同士が衝突し発煙筒やナイフが押収され140人以上が逮捕されています。

アヤックス、ユベントスのファンが衝突アヤックス、ユベントスのファンが衝突
アヤックス、ユベントスのファンが衝突し制圧する警官(英国Daily Mailより)

アヤックス、ユベントスのファンが衝突アヤックス、ユベントスのファンが衝突
アムステルダムでの試合でファンが衝突(英国Daily Mailより)

アヤックス、ユベントスのファンが衝突アヤックス、ユベントスのファンが衝突
アヤックス、ユベントスのファンを警察が鎮圧(英国Daily Mailより)

アヤックス、ユベントスのファンが衝突アヤックス、ユベントスのファンが衝突
アヤックス、ユベントスのファンが衝突(英国Daily Mailより)

マンチェスターユナイテッドはバルセロナと対戦し0-1の敗戦です。試合は前半12分にメッシのクロスにスアレスがヘディングシュート、こぼれ球をコウチーニョが飛び込みバルセロナに先制点が入ったかと思われましたがオフサイドの判定。しかしコウチーニョではなくルーク・ショーに当たって入ったと判断されオウンゴールとなりバルセロナが先制、これが決勝点となりバルセロナが1-0で勝利です。この試合でマンチェスターユナイテッドは枠内シュートがゼロでした。

4/10 Ajax 1-1 Juventus
4/10 Manchester United 0-1 Barcelona

準々決勝第2戦 
2019年4月16-17日

ユベントスは前半28分にピャニッチのCKにロナウドがファーからニアへ走り込みフリーでヘディングシュートを決めて先制、2戦合計でも2-1とし準決勝へ一歩近づきます。しかしアヤックス前半34分にクリアのこぼれ球をジエクがミドルシュート、このボールがゴール前のファンデベークにつながりトラップから右足でゴールを決めて同点に追いつきます。更に後半22分CKからデリフトのヘディングシュートが決まりアヤックスが逆転。このまま逃げ切ったアヤックスが2戦合計3-2で勝利し準決勝へ進出を決めました。今季予選2回戦から勝ち上がったアヤックスは22シーズンぶりのベスト4進出を決め、この快進撃の結果すでに9305万ユーロ(約117億6000万円)の収入を獲得しました。

兵アヤックスがユベントスを撃破し4強入り兵アヤックスがユベントスを撃破し4強入り
伏兵アヤックスがユベントスを撃破し4強入り(英国Daily Mailより)

兵アヤックスがユベントスを撃破し4強入り兵アヤックスがユベントスを撃破し4強入り
アヤックスはファンデベークのゴールで同点とし勢いを強めました(英国Daily Mailより)

バルセロナは前半16分にメッシがドリブルで中央へ切れ込み左足シュートを決めて早くも先制sでぃます。反撃したいマンチェスターユナイテッドでしたが前半20分にはメッシのグラウンダーのミドルシュートをGKデヘアが痛恨のキャッチミスで2点目を献上し2-0となります。後半16分にもメッシの縦パスをアルバが落としこれをコウチーニョが豪快な右足ミドルシュートを決めて3-0とし相手に得点を与えず2戦合計でも4-0で快勝です。

バルセロナが欧州CL4強入りバルセロナが欧州CL4強入り
メッシのシュートをデヘアが痛恨のミス(英国Daily Mailより)

4/16 Juventus 1-2(2-3) Ajax
4/16 Barcelona 3-0(4-0) Manchester United

トッテナムはアウェーでマンチェスターシティに3-4で敗れるも2試合合計4-4でアウェーゴール差で上回り初の準決勝進出です。シティは15/16シーズン以来のベスト8での敗退です。

トッテナムがシティ下しベスト4進出トッテナムがシティ下しベスト4進出
トッテナムがシティ下しベスト4進出(英国Daily Mailより)

ポルト対リバプールはリバプールがマネ、サラー、フィルミーノ、ファンダイクのゴールで4-1で快勝。2試合合計でも6-1で勝利し2年連続のベスト4進出です。準決勝ではバルセロナとの対戦が決定しています。

リバプール快勝でベスト4進出リバプール快勝でベスト4進出
リバプール快勝でベスト4進出(英国Daily Mailより)

4/17 Porto 1-4(1-6) Liverpool
4/17 Manchester City 4-3(4-4ag) Tottenham

 



<欧州チャンピオンズリーグ決勝ラウンド>

決勝ラウンド第1戦 

2019年2月12-13日 & 19-20日

欧州チャンピオンズリーグは決勝トーナメント1回戦が開幕。2/12に2試合が行われました。ローマは19歳のニコロ・ザニオロがが後半25分、31分2ゴールをあげホームでポルトに2-1で競り勝ち先勝です。ザニオロは欧州CLで2ゴールを挙げたイタリア人史上最年少記録を19歳225日へ塗り替えました。

パリサンジェルマンはムバッペのゴール等でマンチェスターユナイテッドにアウェーで2-0で快勝し先勝です。試合はネイマールとカバニを負傷で欠き苦戦も予想されたパリサンジェルマンでしたがディマリアが古巣を相手に2アシストを記録、後半8分に右CKをファーのキンペンベに合わせて先制すると後半15分には速攻から左サイドを突破し折り返しをムバッペが決めて追加点を挙げ勝利に貢献しました。


ムバッペのゴール等でマンチェスターユナイテッドに先勝ムバッペのゴール等でマンチェスターユナイテッドに先勝
ムバッペのゴール等でパリサンジェルマンが先勝(英国Daily Mailより)


2/12 21:00 Roma 2-1 Porto
2/12 21:00 Man. United 0-2 Paris

トッテナムはホームへドルトムントを向け合えての試合。 前半0-0で折り返した後半2分に左サイドからフェルトンゲンがクロスを送ると中央でソンフンミンが右足ボレーで合わせて先制点を奪います。後半38分にはオーリエのアーリークロスをフェルトンゲンが左足ボレーで押し込み2点目。3分後にもエリクセンのCKをジョレンテが頭で合わせて3-0としドルトムントに快勝です。

アヤックスは半37分に右CKからタリアフィコが頭で押し込み先制かと思われましたがVARによる判定でオフサイドの位置でGKクルトワのプレーを妨げたと判断されゴールを取り消されます。後半15分縦パスに飛び出したビニシウスが左サイドを突破して中央へ切れ込んでベンゼマへ送ったパスを右足ダイレクトで蹴り込みレアルマドリードが先制します。後半30分にアヤックスもカウンターからFツィエクが左足で流し込んで同点としましたが終盤42分にカウンターからカルバハルの右クロスを途中出場のアセンシオが左足で押し込み土壇場でレアルマドリードが勝ち越し2-1で辛勝しました。

アヤックスはVARでゴールを取り消されるアヤックスはVARでゴールを取り消される
アヤックスはVARでゴールを取り消される(英国Daily Mailより)

2/13 21:00 Tottenham 3-0 Dortmund
2/13 21:00 Ajax 1-2 Real Madrid

バルセロナはアウェーでリヨンと対戦し0-0で引き分けました。メッシを中心に合24本のシュートを放つも決定力を欠き無得点のドローとなりました。尚FWルイス・スアレス選手はフル出場を果たすも無得点に終わり欧州CLのアウェー戦で3年半ゴールを決めておらず各メディアがこれを大きく報道しています。

リバプールもホームにバイエルンを迎えるも0-0のスコアレスドローに終わりました。それでもリバプールはCLを含む欧州大会でアンフィールドで20試合無敗を記録しています。


2/19 21:00 Lyon 0-0 Barcelona
2/19 21:00 Liverpool 0-0 Bayern

ユベントスはアウェーでアトレチコと対戦。相手ペースで進む中何とか失点を免れていたユベントスですが後半33分にセットプレーからヒメネスにゴールネットを奪われ先制されます。さらにその5分後にもセットプレーからゴディンに押し込まれ0-2とされ初戦アウェーながら完敗を喫しました。

ヒメネス、ゴディンのゴールでアトレチコがユベントスに先勝ヒメネス、ゴディンのゴールでアトレチコがユベントスに先勝
ヒメネス、ゴディンのゴールでアトレチコがユベントスに先勝(英国Daily Mailより)

マンチェスターシティ前半18分にGKフェーマンからDFサネへのパスをダビドシウバがカットしラストパスを受けたアグエロが右足で決めて先制します。しかしシャルケも前半38分にオタメンディのハンドでPKを貰い、ベンタレブが左足で決めて同点に追いつきます。前半45分にもセットプレーの競り合いからフェルナンジーニョがサンを倒してシャルケが再びPKを得ます。これをベンタレブに左足で決めて勝ち越しを許しました。後半23分にはオタメンディが2枚目のイエローカードで退場処分となりマンシティは数的不利の状況に立たされましたが後半40分にゴールから25メートルの位置でFKを得るとサネが左足でゴール右に突き刺して同点。後半45分にもGKエデルソンのロングフィードに走り込んだスターリングが相手DFを振り切り右足シュートを決めて土壇場で3-2と勝ち越し先勝しました。

2/20 21:00 Atlético 2-0 Juventus
2/20 21:00 Schalke 2-3 Man. City

決勝ラウンド第2戦 
2019年3月05-06日 & 12-13日

トッテナムは8シーズンぶり2度目のベスト8進出を決めました。第1戦を3-0で勝利したトッテナムはアウェーでの試合は守備重視で臨みました。それでも後半4分にケインがスルーパスに抜け出し右足からのシュートでゴールを奪いこれが決勝点となり1-0で勝利、2戦合計でも4-0でドルトムントを圧倒し8強入りを果たしました。

レアルマドリードはホームでアヤックスに1-4で敗れ2戦合計3-5の逆転負けで9シーズンぶりの16強での敗退となり4連覇はなりませんでした。試合はアヤックスが前半7分にジエクのゴールで先制。前半18分にもネレスのゴールで2-0とされます。後半17分にもタディッチのミドルシュートで3-0となります。後半25分に途中出場のアセンシオのゴールで1点を返したものの後半27分にシェーネに角度のないところからのFKを決められ4-1となり突き放されました。初戦アウェーで1-2で勝利したレアルマドリードでしたが第2戦を1-4で落とし2戦合計3-5の逆転負けを喫しました。

レアルマドリードは4連覇ならずレアルマドリードは4連覇ならず
レアルマドリードはネレスのゴールで逆転許す(英国Daily Mailより)

3/05 21:00 Dortmund 0-1(0-4) Tottenham
3/05 21:00 Real Madrid 1-4(3-5) Ajax

マンチェスターユナイテッドはアウェーでパリサンジェルマンを3-1で下し2戦合計3-3ながらアウェーゴール差で5シーズンぶりのベスト8進出です。 第1戦を0-2で落とし敗退濃厚と思われていたマンチェスターユナイテッドでしたが開始2分に相手のパスミスからルカクが左足で押し込んで先制ゴールを奪います。1点を返されるも30分に再びルカクがこぼれ球を押し込んで2-1とし2戦合計2でも1点差に肉迫します。後半なかなか点の奪えないマンユーでしたが後半ロスタイムにダロトのミドルシュートが相手に当たってCKとなるもVARの判定でペナルティーエリア内でハンドがあったとしてPKを得るとラッシュフォードがこれを決めて3-1とし2戦合計で3-3ながらアウェーゴール差で勝利し準々決勝進出を果たしました。

マンチェスターユナイテッドベスト8進出マンチェスターユナイテッドベスト8進出
ラッシュフォードのPKが決まり奇跡の逆転でマンユー勝利(英国Daily Mailより)

ポルトはローマとの対戦で延長戦の末逆転で4シーズンぶりの8強進出です。 試合は前半26分にカウンターからティキーニョがゴールを決めてポルトが先制します。37分にはデロッシのPKで同点とされるも後半7分にCKからの攻撃でコロナのクロスをマレガが右足を合わせてゴールを奪い2-1とします。2戦合計3-3としアウェーゴールでも並び延長戦へ突入します。ポルトは延長後半12分に右サイドからマキシペレイラがシュート気味のグラウンダーのクロスを送りフェルナンドは飛び込んむも倒れてゴールはなりませんでした。しかしVARでの判定となりローマのフロレンツィがフェルナンドを倒したと判定されてPKを獲得。これをテレスがゴール左へ決めて2戦合計4-3としたポルトが逃げきって8強進出です。

3/06 21:00 Paris 3-1(3-3ag) Man. United
3/06 21:00 Porto 2-1 (4-3ex) Roma

大逆転を狙うユベントスがホームにアトレチコを迎えます。試合は前半27分にFWフェデリコ・ベルナルデスキの左クロスをロナウドが頭で押し込み先制します。 1-0で折り返した後半3分右サイドからDFジョアン・カンセロのクロスを再びヘディングでロナウドがシュートを放つもGKヤン・オブラクのセーブに合うもゴールラインテクノロジーによりゴールが認められ2-0、2戦合計でも2-2とします。更に後半41分にベルナルデスキがPKを獲得。これをロナウドが決めて3-0、2戦合計3-2と大逆転に成功し勝利。ロナウドのハットトリックでユベントスが勝利し8強へ進出です。

ロナウドのハットトリックでユベントスが8強入りロナウドのハットトリックでユベントスが8強入り
ロナウドのハットトリックでユベントスが8強入り(英国Daily Mailより)

マンチェスターシティはシャルケと対戦。前半35分にアグエロのPKで先制すると3分後にもアグエロが相手GKの股抜きのシュートを決めて2-0。前半42分にはサネが左足でゴールに流し込んで3-0。後半にもサネのアシストから後半11分にスターリング、26分にベルナルド、33分にフォーデンがゴールを挙げて6-0とし勝敗は決しました。後半39分にもFWガブリエルジェズスが右足シュートを決めて7-0としシャルケを圧倒して8強へ進出です

3/12 21:00 Juventus 3-0(3-2) Atlético
3/12 21:00 Man. City 7-0(10-2) Schalke

バルセロナはホームでリヨンと対戦。試合は前半17分にスアレスが倒されて得たPKをメッシがチップキックを中央に決めて先制します。前半31分にはコウチーニョのゴールで追加点を奪い2-0で折り返します。後半13分に トゥザールのゴールでリヨンが1点を返しますが後半33分にメッシがブスケツの縦パスを中央で受けドリブルでペナルティーエリアに進入すると相手DFを切り返しでかわしゴールを決めて3-1。その後も後半36分には右サイドで相手4人のマークを引きつけてピケのゴールをアシスト。終了間際にはデンベレのゴールもアシストしメッシが2G2Aの大活躍で8強入りを決めました。

リバプールがアウェーでバイエルンを3-1で下し2戦合計3-1で8強入りを決めました。試合は前半26分にファンダイクのロングパスをマネが飛び出してきた相手GKノイアーをかわしてループシュートでゴールを決めて先制。しかし前半39分にDFマティプのオウンゴールで同点となります。それでも後半24分にミルナーの右CKをファンダイクが相手DF2人に競り勝つ高い打点のヘディングシュートで決めて2-1と勝ち越すと後半39分にはサラーの右クロスにマネが飛び込んで頭を合わせてゴールを奪い3-1とし勝利し8強入りを決めました。

リバプールはマネ、ファンダイクの活躍で8強入り リバプールはマネ、ファンダイクの活躍で8強入り
リバプールはマネのゴールで先制(英国Daily Mailより)


リバプールはマネ、ファンダイクの活躍で8強入りリバプールはマネ、ファンダイクの活躍で8強入り
リバプールはマネ、ファンダイクの活躍で8強入り(英国Daily Mailより)

3/13 21:00 Barcelona 5-1(5-1) Lyon
3/13 21:00 Bayern 3-1(3-1) Liverpool


<欧州チャンピオンズリーグ本戦グループリーグ>
Group A: Atletico Madrid, Borussia Dortmund, Monaco, Club Brugge
Group B: Barcelona, Tottenham, PSV Eindhoven, Inter Milano
Group C: PSG, Napoli, Liverpool, Red Star Belgrade
Group D: Lokomotiv Moscow, Porto, Schalke, Galatasaray
Group E: Bayern Munich, Benfica, Ajax, AEK Athens.
Group F: Manchester City, Shakhtar Donetsk, Lyon, Hoffenheim
Group G: Real Madrid, Roma, CSKA Moscow, Viktoria Plzen
Group H: Juventus, Manchester United, Valencia, Young Boys



グループステージ第1節 (2018年9月18-19日)

9/18 Club Brugge 0-1 Dortmund
9/18 Monaco 1-2 Atlético Madrid
9/18 Barcelona 4-0 PSV
9/18 Inter Milan 2-1 Tottenham
9/18 Red Star Belgrade 0-0 Napoli
9/18 Liverpool 3-2 Paris Saint Germain
9/18 Schalke 1-1 FC Porto
9/18 Galatasaray 3-0 Lokomotiv Moscow

9/19 Ajax 3-0 AEK
9/19 Benfica 0-2 Bayern Munich
9/19 Shakhtar Donetsk 2-2 Hoffenheim
9/19 Manchester City 1-2 Lyon
9/19 Real Madrid 3-0 Roma
9/19 Viktoria Plzen 2-2 CSKA Moscow
9/19 Valencia 0-2 Juventus

9/19 Young Boys 0-3 Manchester United

グループステージ第2節 (2018年10月02-03日)

10/02 AEK 2-3 Benfica
10/02 Bayern Munich 1-1 Ajax
10/02 Hoffenheim 1-2 Manchester City
10/02 Lyon 2-2 Shakhtar Donetsk
10/02 CSKA Moscow 1-0 Real Madrid
10/02 Roma 5-0 Viktoria Plzen
10/02 Juventus 3-0 Young Boys
10/02 Manchester United 0-0 Valencia

10/03 Atlético Madrid 3-1 Club Brugge
10/03 Dortmund 3-0 Monaco
10/03 PSV 1-2 Inter Milan
10/03 Tottenham 2-4 Barcelona
10/03 Paris Saint Germain 6-1 Red Star Belgrade
10/03 Napoli 1-0 Liverpool
10/03 Lokomotiv Moscow 0-1 FC Schalke
10/03 FC Porto 1-0 Galatasaray

グループステージ第3節 (2018年10月23-24日)

10/23 AEK 0-2 Bayern Munich
10/23 Ajax 1-0 Benfica
10/23 Shakhtar Donetsk 0-3 Manchester City
10/23 Hoffenheim 3-3 Lyon
10/23 Real Madrid 2-1 Viktoria Plzen
10/23 Roma 3-0 CSKA Moscow
10/23 Young Boys 1-1 Valencia
10/23 Manchester United 0-1 Juventus

10/24 Club Brugge 1-1 Monaco
10/24 Dortmund 4-0 Atlético Madrid
10/24 PSV 2-2 Tottenham
10/24 Barcelona 2-0 Inter Milan
10/24 Liverpool 4-0 Red Star Belgrade
10/24 Paris Saint Germain 2-2 Napoli
10/24 Galatasaray 0-0 Schalke
10/24 Lokomotiv Moscow 1-3 FC Porto

グループステージ第4節 (2018年11月06-07日)

11/06 Monaco 0-4 Club Brugge
11/06 Atlético Madrid 2-0 Dortmund
11/06 Inter Milan 1-1 Barcelona
11/06 Tottenham 2-1 PSV
11/06 Red Star Belgrade 2-0 Liverpool
11/06 Napoli 1-1 Paris Saint Germain
11/06 FC Porto 4-1 Lokomotiv Moscow
11/06 Schalke 2-0 Galatasaray

11/07 Benfica 1-1 Ajax
11/07 Bayern Munich 2-0 AEK
11/07 Lyon 2-2 Hoffenheim
11/07 Manchester City 6-0 Shakhtar Donetsk
11/07 CSKA Moscow 1-2 Roma
11/07 Viktoria Plzen 0-5 Real Madrid
11/07 Valencia 3-1 Young Boys
11/07 Juventus 1-2 Manchester United

グループステージ第5節 (2018年11月27-28日)

 

ユベントスはマリオ・マンジュキッチのゴールが決勝点となりバレンシアを1-0で下して16強入りを決めました。後半14分にクリスティアーノ・ロナウドがゴール前に高速クロスを送るとこれをマンジュキッチが合わせて先制。バレンシアの反撃を抑えて勝利です。

アヤックスはアウェーでAEKアテネと対戦。試合前にアウェーサポーターのスタンドに一部のAEKの過激サポーターが発煙筒や火炎瓶などが投げ込む事態となりスタンドには大きな爆音と炎に包まれました。これにより複数の負傷者が出ますが試合はそのまま開催されアヤックスが勝利し決勝トーナメント進出を決めています。5連敗のAEKはUEFAから厳罰が下される見通しです。

今回の記事は興味本位ではなく欧州クラブでのフーリガンの暴動等を念頭に入れて頂き巻き込まれないようにご注意頂く為のもです。過去の暴動、フーリガンの多いクラブ、国等では安全に観戦出来るように事前のチェックも必要です。何とぞご注意のうえご観戦計画をお立て下さいませ。

欧州CL AEKサポーターが暴動欧州CL AEKサポーターが暴動
AEKサポーターの投げた火炎瓶が爆発(英国The Sunより)

欧州CL AEKサポーターが暴動欧州CL AEKサポーターが暴動
AEKアテネサポーターが暴走(英国The Sunより)

欧州CL AEKサポーターが暴動欧州CL AEKサポーターが暴動
燃えるスタンド(英国The Sunより)

欧州CL AEKサポーターが暴動欧州CL AEKサポーターが暴動
AEKサポーターを警察が制圧(英国The Sunより)


11/27 AEK 0-2 Ajax
11/27 Bayern Munich 5-1 Benfica
11/27 Lyon 2-2 Manchester City
11/27 Hoffenheim 2-3 Shakhtar Donetsk
11/27 CSKA Moscow 1-2 Viktoria Plzen
11/27 Roma 0-2 Real Madrid
11/27 Juventus 1-0 Valencia
11/27 Manchester United 1-0 Young Boys

バルセロナはメッシとジェラール・ピケのゴールでアウェーのPSV戦で勝利してB組の首位突破です。PSVもデ・ヨングのゴールで1点を返すも及びませんでした。同組の試合でトッテナムがホームでインテルと対戦しでは途中出場のエリクセンの終盤のゴールで1-0の勝利です。これでトッテナムは2位へ浮し、3位インテルと勝ち点で並びました。最終節でトッテナムはアウェーでバルセロナと、インテルはホームでPSVと決勝トーナメント進出を賭けての戦いとなります。

パリサンジェルマンはホームでリバプールと対戦。試合は前半13分エムバペがFWカバニへラストパスを送ったが相手DFがクリアするもこぼれ球をDFベルナトが右足で流し込んで PSGが先制します。37分にはカウンターからネイマールの左のスペースへのパスにエムバペが走り込んで右足アウトでクロス。中央へ詰めたカバニのシュートは相手GKにはじかれたがこぼれ球をネイマールが押し込んで2点目を奪いました。前半ロスタイムにPKを得たリバプールはミルナーがこれを決めて1点差となりますが後半両チームスコアレスとなり2-1でPSGが勝利です。


欧州CL ネイマール弾が決勝点でPSG勝利
欧州CL ネイマール弾が決勝点でPSG勝利ネイマール弾が決勝点でPSG勝利(英国Daily Mailより)

11/28 Atlético Madrid 2-0 Monaco
11/28 Dortmund 0-0 Club Brugge
11/28 PSV v Barcelona
11/28 Tottenham 1-0 Inter Milan
11/28 Napoli 3-1 Red Star Belgrade
11/28 Paris Saint Germain 2-1 Liverpool
11/28 Lokomotiv Moscow 2-0 Galatasaray
11/28 FC Porto 3-1 Schalke

グループステージ第6節 (2018年12月11-12日)


トッテナムは第6節でバルセロナと対戦し1-1で引き分けました。トッテナムはバルセロナに先制を許しますが後半40分にルーカス・モウラのゴールで同点とし引き分けました。そしてインテルがPSVと1-1で引き分けたためトッテナムは2位を確定させ決勝トーナメント進出を決めました。

リバプールがホームでナポリと対戦。リバプールはこの試合で引き分け以下なら敗退が決まる重要な一戦。試合は前半22分は右サイドからのクロスにマネが左足で合わせゴールを決めますがこれはオフサイドの判定。それでも34分にミルナーのスルーパスをサラーがDFをかわし角度のないところから右足で決めて先制。これが決勝点となり1-0での勝利となりました。

欧州CL リバプールはサラーの決勝ゴールで決勝トーナメント進出
欧州CL リバプールはサラーの決勝ゴールで決勝トーナメント進出リバプールはサラーのゴールで決勝トーナメント進出(英国Daily Mailより)

CSKAモスクワはアウェーでレアルマドリードに3-0で快勝。FW西村拓真選手は後半ロスタイムに投入されましたがその直後に終了の笛が鳴りプレーする時間がないまま試合を和えました。10月23日のASローマ戦に続く2試合目の出場となったチャンピオンズリーグでしたがいずれも後半ロスタイムでの出場にとどまり不完全燃焼となりました。


12/11 Club Brugge 0-0 Atlético Madrid
12/11 Monaco 0-2 Dortmund
12/11 Barcelona 1-1 Tottenham
12/11 Inter Milan 1-1 PSV
12/11 Red Star Belgrade 1-4 Paris Saint Germain
12/11 Liverpool 1-0 Napoli
12/11 Schalke 1-0 Lokomotiv Moscow
12/11 Galatasaray 2-3 FC Porto

12/12 Ajax 3-3 Bayern Munich
12/12 Benfica 1-0 AEK
12/12 Manchester City 2-1 Hoffenheim
12/12 Shakhtar Donetsk 1-1 Lyon
12/12 Real Madrid 0-3 CSKA Moscow
12/12 Viktoria Plzen 2-1 Roma
12/12 Valencia 2-1 Manchester United
12/12 Young Boys 2-1 Juventus

>>欧州チャンピオンズリーグの日程をもう一度見る