Bell The Cat | International Sports Travel Agency

Bell The Cat | International Sports Travel Agency

main image

欧州チャンピオンズリーグ17/18情報

<欧州チャンピオンズリーグ準々決勝>
欧州チャンピオンズリーグ準決勝はバイエルンを下したレアルマドリードが3年連続で決勝進出。そしてローマの反撃を何とか食い止めたリバプールが11シーズンぶりの決勝へ進出しレアルマドリードとの対戦が決定です。その欧州チャンピオンズリーグ決勝は2018年5月26日にウクライナのキエフで行われる予定です。試合の料金は以下リンクをご確認のうえ最新の在庫情報等をお問い合わせ下さい。

>>欧州CLチケット情報ご案内中


第1戦 (2018年2月13-14日/2月20-21日)

マンチェスターシティはアウェーでバーゼルと対戦、前半14分にCKをギュンドアンがヘディングで決めてシティが先制。18分にはベルナルド・シウバの追加点が生まれます。更に23分にはセルヒオ・アグエロが追加点を奪いほぼ勝敗は決しました。後半8分にはギュンドアンがアグエロからボールをがディフェンスを交わして右足でシュートを打つと弧を描きながらゴール左に決まり4点目を奪い4-0の大勝。マンシティは8強へ大きく前進です。

ユベントスはホームに好調トッテナムを迎えた第一戦です。ユベントスは前半2分にイグアインが後ろからのボールを右足ボレーで決めて先制します。そして前半9分にもイグアインがPKを決め2-0とリードします。苦しい展開となったトッテナムですが前半35分にハリーケインのゴールで1点差とすると後半26分にはクリスティアン・エリクセンの直接FKが決まり2-2のドローとなりました。トッテナムにとってはアウェーで2点をとっての引き分けでホームでの第2戦を有利に進められそうです。

欧州CL トッテナムがアウェーでドロー欧州CL トッテナムがアウェーでドロー
ハリーケインのゴールで息を吹き返したトッテナムが敵地で分ける(英国Daily Mailより)

2/13 20:45 Basel 0-4 Man. City (St. Jakob-Park)
2/13 20:45 Juventus 2-2 Tottenham(Juventus Stadium)

レアルマドリードはホームでPSGと対戦。前半33分にラビオのゴールでR先制を許しますが前半44分にロナウドがPKを決めて同点。後半38分にもロナウドがゴールを決めて逆転。後半41分にはマルセロのダメ押しゴールが生まれ3-1でレアルマドリードが先勝しました。

リバプールはアウェーでポルトと対戦し5-0で大勝です。リバプールはセネガル代表のFWサディオ・マネがハットトリックを達成。前半25分に右足ミドルを放ち相手GKの手をはじいてゴールし先制。2-0の後半8分にこぼれ球を押し込んで2点目を挙げると後半40分には右足でミドルシュートを決めてハットトリックとなりました。

欧州CL マネのハットトリックでリバプール大勝欧州CL マネのハットトリックでリバプール大勝
マネのハットトリック等でリバプールがアウェーで大勝(英国Daily Mailより)


2/14 20:45 Real Madrid 3-1 PSG(Santiago Bernabéu)
2/14 20:45 Porto 0-5 Liverpool (Estádio do Dragão)

注目の試合、チェルシーがバルセロナを迎えた試合は前半何度か好機を掴んだチェルシーですがミドルシュート2本がポストに嫌われ無得点で折り返します。そして後半17分でした。ショートコーナーからウイリアンがミドルシュートを右隅に決めて遂にチェルシーが先制点を奪います。しかし後半30分ミスからバルセロナに追いつかれます。クリステンセンが出した横パスをイニエスタがインターセプトするとペナルティーエリア内からの折り返しをメッシが左足で流し込んで同点とします。その後両チーム追加点は奪えず1-1の引き分けで終わりました。メッシは2006年のチェルシーとの初対戦以来9試合目で初ゴールを記録しています。第2ラウンドはバルセロナのホーム、カンプノウで3月14日に行われます。

欧州CL ウイリアンのゴールでチェルシー先制 欧州CL ウイリアンのゴールでチェルシー先制
ウイリアンのゴールでチェルシー先制(英国Daily Mailより)

欧州CL チェルシーはバルセロナと分ける欧州CL チェルシーはバルセロナと分ける
バルセロナはメッシのゴールで追いつき貴重なアウェーゴール奪い分ける(英国Daily Mailより)

2/20 20:45 Bayern 5-0 Besiktas(Alliantz Arena)
2/20 20:45 Chelsea 1-1 Barcelona(Stamford Bridge)


マンチェスターユナイテッドはアウェーでセビージャと対戦。GKデヘアの好守もあり0-0で引き分けです。前半42分にはコレアのDFの股を抜く右足シュートを防ぐ好守に続き45分にはもエンゾンジのヘディングシュートを右手1本ではじき出しゴールを守ります。ロスタイムにもフリーからのムリエルのヘディングシュートも防ぎます。その後も両チームに得点はなくスコアレスドローとなりました。

シャフタルドネツクはホームでローマに逆転勝ちです。前半41分にユンデルのゴールで先制を許しますが後半7分に縦パスからのカウンターでをフェレイラが抜け出し右足で流し込んで同点た。後半26分にもFKをフレジが左足でクロスバーを叩きながらもねじ込んで逆転しホームで勝利しました。

 

2/21 20:45 Shakhtar Donetsk 2-1 Roma(OSK Metalist Stadion)
2/21 20:45 Sevilla 0-0 Man. United(Estadio Ramon Sanchez Pizjuan)

第2戦 (2018年3月06-07日/3月13-14日)

初戦勝利のレアルマドリードに対しPSGはネイマールを負傷で欠くもムバッペ、カバーニ、ディマリアの3トップで逆転勝利を狙います。しかし後半6分にバスケスのクロスをCロナウドが高い位置からのヘディングシュートを決めてレアルマドリードが先制します。同点に追いつきたいPSGでしたが後半21分に判定を巡って主審に詰め寄ったヴェッラッティがレッドカードで退場となります。数的不利となったPSGでしたがその6分後にディ・マリアのクロスをチアゴ・シウヴァが頭で折り返すとパストーレがダイビングヘッド、相手にブロックされたボールがカバーニの体に当たってゴールに吸い込まれ同点となります。しかし後半35分にカゼミーロがエリア中央でこぼれ球に反応して右足シュートを放つとDFに当たボールがループとなりGKアレオラの頭上を越してゴールインし再びレアルがリード。そのまま2-1で連勝し2戦合計5-2で8シーズン連続のベスト8入りを果たしました。

欧州CL レアルマドリードはロナウドのヘッドで先制欧州CL レアルマドリードはロナウドのヘッドで先制
レアルマドリードはロナウドのヘッドで先制(英国Daily Mailより)

リバプールはホームでポルトと0-0で引き分け2戦合計5-0で2008年シーズン以来となる欧州CLベスト8進出となりました。

3/06 20:45 Liverpool 0-0(5-0) Porto(Anfield)
3/06 20:45 PSG 1-2(2-5) Real Madrid (Parc des Princes)

 

マンチェスターシティはホームでバーゼルと対戦しました。前半8分にベルナルドシウバの右からの折り返しをガブリエルジェズスが左足で押し込んで先制しおたシティでしたが前半17分にエルユノシに右足のゴールを決められ同点に追いつかれます。後半23分にはボールを奪われてのカウンターからエルユノシのラストパスをラングにニアから右足で決められ逆転を許し1-2で敗れました。それでも2戦合計5-2で余裕の準々決勝進出を決めています。

 

ホームでの第1戦を2-2で引き分け劣勢が予想されたユベントスは前半39分に好調ソンフンミン選手のゴールで先制点を奪われ苦しい展開となります。1-0で折り返した後半19分途中出場のリヒトシュタイナーの右クロスをケディラが頭でつなぐと走り込んだイグアインが右足アウトで押し込んで同点に追着きます。さらに後半22分にはイグアインのスルーパスにディバラがフリーで抜け出し左足で決めて逆転。アウェーでの試合を1-2で勝利し2戦合計でも4-3としたユベントスがベスト8進出です。

欧州CL ユベントスが逆転勝利でベスト8進出欧州CL ユベントスが逆転勝利でベスト8進出
ユベントスが逆転勝利でベスト8進出(英国Daily Mailより)


3/07 20:45 Man. City 1-2(5-2) Basel (City of Manchester)
3/07 20:45 Tottenham 1-2(3-4) Juventus(Wembley)

セビージャがマンチェスターユナイテッドを2-1で下しました。セビージャは後半29分にカウンターからサラビアのスルーパスを途中出場のベンエデルがワントラップからシュートを決めてセビージャが先制します。後半33分にもCKからのボールをコレアが頭でパスを出すとワンバウンドしたボールを再びベンエデルがヘディングシュートするとクロスバーに当たったボールがワンバウンドしてゴールラインを割り2点目を奪います。後半39分にルカクのボレーで1点を返したマンチェスターユナイテッドでしたが及ばず2戦合計でも2-1で敗れ敗退です。 逆にセビージャはクラブ史上初の8強入りを果たしています。

ベンエデルの活躍でセビージャがマンチェスターユナイテッド下すベンエデルの活躍でセビージャがマンチェスターユナイテッド下す
ベンエデルの活躍でセビージャがマンチェスターユナイテッドを下す(英国Daily Mailより)

ローマはアウェーでの第1戦を2-1で落としていましたがホームでの第2戦で勝利を狙います。その後半7分ストロートマンの縦パスにジェコが反応しフリーで抜け出すと飛び出してたGKピヤトフの股間を抜く右足シュートを決めて2戦合計2-2に追いつきます。アウェーゴール数で上回り有利に立ったローマは後半34分にジェコが相手DFオルデツに倒され一発レッドで退数的優位に立ちそのまま2-2ながらアウェーゴール差で勝利し逃げ切りました。


3/13 20:45 Man. United 1-2(1-2) Sevilla(Old Trafford)
3/13 20:45 Roma 1-0(2-2ag) Shakhtar Donetsk(Stadio Olimpico)

バルセロナはホームにチェルシーを迎えての第2戦。試合は前半3分にスアレスからのパスを右サイドで受けたメッシがドリブルで一気に持ち込むとGKクルトワの股を抜くシュートが決待って先制バルセロナが先制。メッシはクラブ、代表で自身の最速弾となるゴールを決めて優位に立ちます。前半20分にもメッシが中盤で相手ボールを奪うとドリブルでDF2人をかわしフリーのデンベレへパスを送ると右足で豪快なゴールを奪い2-0としほぼ勝敗は決しました。 後半18分にはカウンターからスアレスのパスを受けたメッシが再びGKクルトワの股を抜Jくダメ押し弾を奪い3-0とします。メッシの欧州チャンピオンズリーグ100得点目となるメモリアル弾で快勝したバルセロナが2戦合計でも4-1として8強入りを果たしました。

メッシ2ゴールでチェルシーを下し8強入りメッシ2ゴールでチェルシーを下し8強入りす
メッシ2ゴールでチェルシーを下し8強入り(英国Daily Mailより)

バイエルンは第1戦を5-0で大勝し迎えた第2戦でしたがメンバーを落とさず臨みます。試合は前半18分にミュラーの右クロスをチアゴが左足で合わせて先制。後半1分にはラフィーニャの右クロスがオウンゴールを誘い2-0とします。後半14分にミスから失点も後半39分にバーグナーがクロスを胸で押し込んで3点目を奪い連勝。2戦合計でも8-1で相手を退け8強入りです。


3/14 18:00 Besiktas 1-3(1-8) Bayern (Besiktas Park)
3/14 20:45 Barcelona 3-0(4-1) Chelsea(Camp Nou)

欧州チャンピオンズリーグ準々決勝

欧州チャンピオンズリーグは決勝トーナメント1回戦を全て終え8強進出の全クラブが決定しました。そしてUEFAはそのチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選を3月16日(金曜日)12時、日本時間20時00分からニヨンのUEFA本部で開催し以下のような組み合わせが確定しました。

第1戦 2018年4月03-04日
レアルマドリードはアウェ−でユベントス戦を行いました。試合は前半3分にマルセロからの縦パスをイスコが折り返すとロナウドを右足アウトで合わせて先制点を奪います。史上初の欧州CL10試合連続得点となるゴールを決めたロナウドは後半19分にカルバハルのクロスを右足オーバーヘッドで決めて2-0とします。更に後半27分にはゴール前でダイレクトパスを送りマルセロのがこれを決めて3-0としアウェーでユベントスに快勝しています。

ロナウドの芸術的なオーバーヘッドでレアルがユベントスに先勝ロナウドの芸術的なオーバーヘッドでレアルがユベントスに先勝
ロナウドの芸術的なオーバーヘッドでレアルがユベントスに先勝(英国Daily Mailより)

バイエルンはアウェーでセビージャと対戦。試合は前半32分にサラビアのゴールでセビージャに先制点を奪われますが37分にロドリゲスのパスを左サイドからリベリがダイレクトで折り返すと相手DFナバスの足に当たって方向が変わりポストに当たりながらもゴールしオウンゴールでバイエルンが追いつきます。後半23分にはリベリ左クロスをティアゴがダイビングヘッドで合わせたボールがエスクデロの右足に当たってゴールし2-1と逆転しバイエルンがアウェーで先勝しました。


4/03 20:45 Juventus 0-3 Real Madrid
4/03 20:45 Sevilla 1-2 Bayern Munich

リバプールは前半12分相手のパスミスからのボールを奪ってカウンターの攻撃。これをサラーが左足で押し込んでリバプールが先制に成功します。20分にもオクスレードチェンバレンが右足ミドルシュートを決めて2-0。さらに31分にはサラーの右からのクロスをマネが頭で合わせて3-0としマンチェスターシティを零封して先勝しました。

ローマは前半は激しい守備でバルセロナの攻撃をオウンゴールの1点に封じますが、後半10分に再びオウンゴールで失点すると後半14分にピケのゴール、終了間際にもゴール前でクリアしきれなかったボールをスアレスに蹴り込まれ4-1で完敗を喫しました。

4/04 20:45 Liverpool 3-0 Manchester City
4/04 20:45 Barcelona 4-1 Roma

第2戦 2018年4月10-11日
バルセロナは第1戦を4-1で勝利してほぼ勝敗は決したと思われた試合でした。ところがローマのホーム、オリンピコでの試合は前半6分にエディン・ジェコが相手DF2人に挟まれながら右足でトラップしたボールを押し込んで先制ゴールを奪います。後半13分にはカウンターで抜け出したジェコがピケに倒されてPKを獲得。これをデ・ロッシが確実に決めて2-0とします。更に後半37分にウンデルの右CKのボールをニアに走り込んだコスタス・マノラスが頭でで流し込んで3-0とし2試合合計で4-4ながらアウェーゴール数で上回りついに逆転に成功します。ローマはバルセロナの反撃をしのいでこのまま試合が終了。ローマは前身大会の1984年大会以来となる4強進出を果たしました。

奇跡の大逆転でローマがバルセロナを下して4強入り奇跡の大逆転でローマがバルセロナを下して4強入り
奇跡の大逆転でローマがバルセロナを下して4強入り(英国Daily Mailより)

第1戦リバプールは3-0でマンチェスターシティに勝利し第2戦も有利な展開が予想されました。それでも前半マンチェスターシティに一方的に攻め込まれます。前半2分にはカウンターからガブリエルジェズスに先制点を許します。終盤ににもサネがゴールを決めたと思われましたがオフサイドの判定。これに抗議したグアルディオラ監督が暴言で退席処分となります。すると後半11分にマネの突破から最後はサラーが左足で押し込みリバプールが同点とします。後半32にも左サイドでボールを奪ったフィルミーノがドリブルでゴール前に持ち込みGKとの1対1を制して2-1で逆転しこのまま試合は終わり連勝。2試合合計5-1でリバプールが10年ぶりのベスト4へ進出です。

サラー、フィルミーノのゴールでリバプールが4強入りサラー、フィルミーノのゴールでリバプールが4強入り
サラー、フィルミーノのゴールでリバプールが4強入り(英国Daily Mailより)

4/10 20:45 Manchester City 1-2(1-5) Liverpool
4/10 20:45 Roma 3-0(4-4ag) Barcelona

3点を追うユベントスは前半2分にケディラのクロスをマンジュキッチが頭で合わせてゴールしユベントスが先制します。 前半10分にはレアルマドリードもベイルがペナルティエリアからシュートを放ちますがGKブッフォンがファインセーブ、弾いたボールを再びベイルがヒールで狙うも枠外となります。 すると前半37分にユベントスはマンジュキッチがクロスを頭で合わせ2-0とします。そして後半16分右サイドからダグラス・コスタがクロスをGKナバスがファンブルすると飛び込んでいたマトゥイディが左足でねじ込んで遂に3-0、2試合合計を3-3としました。

その後両者得点なく延長と思われた後半アディショナルタイム3分にクロースのパスをロナウドが頭で折り返すとバスケスが後ろからベナティアに倒されてレアルがPKを獲得。主審へ猛抗議したGKブッフォンが一発退場。このPKをロナウドが右上へ強烈なシュート、ブッフォンに代わり出場したGKシュチェスニが同じ方向に飛ぶもゴールし劇的な幕切れ、3-1で2試合合計4-3としたレアルマドリードがユベントスの猛追をしのいでベスト4進出です。

サラー、フィルミーノのゴールでリバプールが4強入りアディショナルタイムのPKでレアルが4強入り
アディショナルタイムのPKでレアルが4強入り(英国Daily Mailより)

バイエルンはセビージャを迎えての試合でしたが両者スコアレスドローの引き分けで2試合合計2-1としたバイエルンがベスト4へ進出です。


4/11 20:45 Bayern Munich 0-0(2-1) Sevilla
4/11 20:45 Real Madrid 1-3(4-3) Juventus

欧州チャンピオンズリーグ準決勝
第1戦 2018年4月24-25日
奇跡の逆転劇でバルセロナを下して4強へ進出したローマがリバプールと激突。試合は前半36分にフィルミーノからのパスをサラーが決めてリバプールが先制。ロスタイムにもサラーがフィルミーノとのパス交換からGKの頭上を越えるループシュートを決めて2-0とします。後半11分にはサラーの右からのグラウンダーのクロスをマネが決めて3点目。後半16分にもサイドを突破したサラーのクロスにフィルミーノが合わせ4点目。後半24分にも右CKをフィルミーノがヘディングシュートで決めて5-0とします。終盤ローマ2点を返し望みを繋ぐも初戦は5-2でリバプールが先勝です。

サラーが2G2Aでリバプールが先勝サラーが2G2Aでリバプールが先勝
サラーが2G2Aでリバプールが先勝(英国Daily Mailより)

バイエルンがレアルマドリードとホームで激突。バイエルンは前半8分にロッベンが負傷しチアゴ・アルカンタラと交代します。しかし前半28分にJ・ロドリゲスのスルーパスをキミッチが右足シュートが決まりバイエルンが先制します。前半34分に再びバイエルンにアクシデント、ボアテングが左足を痛めて交代となり前半で2人が交代する緊急事態となりました。反撃したいレアルはマドリードは前半44分にマルセロが左足ボレーをゴール右隅に決めて同点に追い付きます。  

レアルは後半イスコに代えてアセンシオを投入すると後半12分、アセンシオが高い位置で相手のパスミスをカットしバスケスにつなぐとリターンパスでエリア内左に抜け出しフリーで左足シュートを沈めて逆転します。試合はこのまま終わりレアルマドリードがアウェーで2-1の先勝となりました。

レアルマドリードがアウェーで先勝レアルマドリードがアウェーで先勝
レアルマドリードがアウェーで先勝(英国Daily Mailより)

4/24 20:45 Liverpool 5-2 Roma
4/25 20:45 Bayern 1-2 Real Madrid

第2戦 2018年5月01-02日
バイエルンが逆転を目指してアウェーでレアルマドリードと対戦。試合は前半3分にバイエルンのキミヒのゴールで先制します。しかし11分にコバチッチのサイドチェンジからマルセロがクロスを送るとベンゼマがフリーで頭に合わせてゴールを奪い同点とします。更に後半開始早々レアルマドリードはトリッソのバックパスをバイエルンのGKウルライヒがスルーしてしまいこれをベンゼマが無人のゴールに流し込んで2点目を奪います。苦しいバイエルンでしたが後半18分にJ・ロドリゲスが右足でゴールへ流し込んで同点とし望みを繋ぎます。ロスタイムにはミューラーが飛び込みながらゴールを狙うも得点ならず。2-2で試合は終了し2戦合計4-3でレアルマドリードが3年連続の決勝進出を決めました。

レアルマドリードが3季連続の決勝へ進出レアルマドリードが3季連続の決勝へ進出
レアルマドリードが3季連続の決勝へ進出(英国Daily Mailより)

リバプールが決勝へ向けて第2戦をローマのオリンピコで激突しました。第1戦を5-2で大勝したリバプールは前半9分にナインゴランのバックパスをフィルミーノが奪いカウンター攻撃を仕掛けラストパスを受けたマネが左足で押し込んでリバプールが先制点を奪います。前半15分にロブレンのクリアがミルナーに当たったはね返りがオウンゴールとなりローマが同点とします。リバプールは前半25分左CKからワイナルドゥムが頭で押し込んで再びリードし前半を終えました。

しかし後半ローマは反撃を開始します。後半7分にこぼれ球をジェコに押し込んで2-2とします。後半41分にはナインゴランに右足ミドルシュートで逆転。更にロスタイムにはクラバンのハンドでPKを得るとこれをナインゴランが決めて4-2とします。2戦合計で6-7と1点差まで迫まったローマでしたが4-2のまま試合は終了。バルセロナ戦で見せた奇跡の逆転の再来とはなりませんでしたが大いに善戦しました。勝利したリバプールは11シーズンぶりの決勝進出となりました。

マネのゴールで先制点を奪ったリバプールが勝利して決勝へ進出マネのゴールで先制点を奪ったリバプールが勝利して決勝へ進出
マネのゴールで先制点を奪ったリバプールが勝利して決勝へ進出(英国Daily Mailより

5/01 20:45 Real Madrid 2-2(4-3) Bayern
5/02 20:45 Roma 4-2(6-7) Liverpool

欧州チャンピオンズリーグ決勝

2018年5月26日(土曜日) 20:45 オリンピスキースタジアム

>>欧州チャンピオンズリーグの日程をもう一度見る